アニメと映画が連動 オリコンDVDで「しんちゃん」急上昇 | アニメ!アニメ!

アニメと映画が連動 オリコンDVDで「しんちゃん」急上昇

ニュース

 オリコンが集計、発表する10月5日付けのDVDランキングで『クレヨンしんちゃん』の動きが注目されている。2003年にリリースされた劇場アニメ『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』が、発売から6年目でランキングの過去最高位を更新した。
 『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』は、9月21日から27日までの集計で1809枚を売り上げてランキングを48位とした。これまで最高であった2003年12月8日付けの73位を上回る記録である。

 9月5日に『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を原案とする山崎貴監督の実写映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の公開されたことから、DVDの動きは当初より再び活発化していた。今月初めには100位前後につけていた。
 そうした中で、『クレヨンしんちゃん』の原作者である臼井儀人さんが事故でなくなるという悲劇が起こり、そのシリーズの代表作に注目が集まったようだ。本作は2002年4月の劇場公時に、興行収入13億円を記録し、その後は第6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞も受賞している。
 劇場アニメシリーズでは、傑作と名高いもうひとつの作品『映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』も総合247位で約7年ぶりにランクインしている。

 一方、Blu-Rayランキングでは、こちらもテレビアニメを原作とした実写映画『ヤッターマンてんこ盛りブルーレイ』が、売上1万枚で首位に立った。これは実写邦画でこれまで史上1位であった『20世紀少年-第2章- 最後の希望』を越えるものである。
 実写邦画初動1万枚越えを初めて実現化した。また、DVDランキングでは売上4万6000枚と2位につけており、DVDとBDあわせて5万枚越えになる。

 そのDVDランキングでは、4位に『ヘタリアAxis Powers vol.4【初回限定版』(1万7000枚)、5位に『テニスの王子様OVA ANOTHER STORY~過去と未来のメッセージVol.2<最終巻>』となっている。女性向けに強いアニメが健闘したかたちだ。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集