空中ブランコ 杉本有美が実写で声優?実写取込むハイブリッド作品 | アニメ!アニメ!

空中ブランコ 杉本有美が実写で声優?実写取込むハイブリッド作品

ニュース

mayumi.JPG 新作テレビアニメシリーズ『空中ブランコ』が、10月15日のフジテレビ「ノイタミナ」をスタートに全国でテレビ放送を開始する。このスタートを前にして、番組に関する新たな発表が相次いでいる。
 まず、これまで公表されていなかった主要キャラクターの一人であるナースのまゆみ役が発表された。人気タレントの杉本有美さんが初のアニメ出演として、この仏頂面でかつセクシーなマユミ役に挑戦する。

 杉本有美さんの個性にぴったりのセクシーナースは、声だけの出演ではもったない・・・と思いきや、杉本有美さん、実は『空中ブランコ』に実写で出演することになった。アニメで実写?と不思議な感じだが、今回の『空中ブランコ』は、なんとアニメにプラス時々実写が織り込まれるらしい。杉本有美さんは、この実写パートとして登場するようなのだ。
 番組の中村健治監督は、前作『モノノ怪』では象徴派の海外のような映像美を実現し、一躍注目を浴びた。今回は新たな挑戦として、アニメと実写が融合した、かつてないハイブリッド・アニメーションを目指すことになる。

 また、番組の主題歌も発表されている。すでに主題歌を担当することが明らかになっている電気グルーヴが「Upside Down」とタイトルした新曲を書き下ろす。
 さらにエンディング・テーマも電気グルーヴが担当する。このために選ばれた曲は、電気グルーヴ最大のヒットシングルで代表曲の「Shangri-La」。といってもこれまでの曲を、2009年バージョンにリモデル(再構築)した「Shangri-La (Y.Sunahara 2009 Remodel)」というこちらも新しい音楽だ。次々に明らかになる驚きの企画、10月からの『空中ブランコ』が、さらに話題を呼びそうだ。
画像: (c)空中ブランコ製作委員会

『空中ブランコ』 公式サイト /http://www.kuchu-buranko.com/
10月15日より 毎週木曜24時45分~ フジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集