「テイルズ オブ ヴェスペリア」舞台挨拶決定 鳥海、宮野登場 | アニメ!アニメ!

「テイルズ オブ ヴェスペリア」舞台挨拶決定 鳥海、宮野登場

ニュース

 10月3日の劇場公開が迫る『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike ~』の初日の舞台挨拶が決定した。また、9月19日からは特典も魅力的な劇場前売り第2弾の発売が開始した。作品が姿をみせるまで残り2週間、いよいよファンの期待が高まる。
 初日舞台挨拶が行われるのは、東京・シネマサンシャイン池袋と角川シネマの2館。シネマサンシャイン池袋は10時からの上映の後、亀井幹太監督と主演の鳥海浩輔さん(ユーリ・ローウェル役)、宮野真守さん(フレン・シーフォ役)が挨拶に立つ。角川シネマは13時50分の上映会の前、監督と鳥海浩輔さんの2人が登場する予定である。

       TOVmain.jpg
  (c)2009 NBGI/TOV Project Original Character Design (c)藤島康介

  9月19日から発売となった劇場前売りは、B2版サイズの劇場版ポスターを特典とするものだ。劇場窓口だけの魅力的なアイテムとなる。
 また、既に行われている特典「ユーリ&フレン ラバーキーキャップ リバーシブル仕様」もまだ購入可能である。窓口ではどちらか好きな特典を選ぶことが出来る。ただし、いずれも特典が品切れになった場合は、販売を終了する。

 『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike ~』は、バンダイナムコゲームスを代表するゲームソフトシリーズ「テイルズ オブ」シリーズの初の劇場アニメとして製作された。プロダクション I.G制作により、これまでゲーム版「テイルズ オブ」シリーズの多くのタイトルに参加してきた亀井幹太監督が映像化する。
 人気シリーズに相応しいクオリティと大河ドラマに仕上がっている。お馴染みのキャラクターに加え、物語の鍵を握るオリジナルキャラクターも登場。作品の舞台はゲーム版の前日譚にあたるが、自らの正義を貫き通す二人の主人公の物語は一貫している。
 そして、ゲーム経験者だけでなく、新たな観客にも楽しめるファンタジーアクションムービーに仕上がっている。

『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』 
/http://www.tov-movie.net/
10月3日(土)より、シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集