「犬夜叉 完結編」アジア各国で日本と同時展開決定 | アニメ!アニメ!

「犬夜叉 完結編」アジア各国で日本と同時展開決定

ニュース

 10月3日から日本テレビ、10月5日から讀賣テレビで放映が始まる新テレビアニメシリーズ『犬夜叉 完結編』が、日本と同時にアジア全域で展開する。
 アジア地域で日本アニメを放映するアニメ専門チャンネル アニマックス・アジアは、10月からの新番組として『犬夜叉 完結編』を放映する。
 この放送は日本の放映から5日以内に行われ、日本の放送とほぼ同時に、各国のファンに最新のアニメが届けられる。

 現在、『犬夜叉 完結編』を新番組として紹介しているのは、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシアなど東南アジアのほか、インド、パキスタン、バングラデッシュなどをカバーするアニマックス・インディア、それに台湾アニマックス、香港アニマックスとアジアの広い地域に及ぶ。
 アニマックス・アジアの視聴世帯は、およそ3000万世帯とされている。日本での視聴者に匹敵する規模のアジアのファンが、『犬夜叉 完結編』を楽しむことになる。

 『犬夜叉 完結編』は、テレビアニメが原作に追いついてしまったことから放映を終えたとされる前作『犬夜叉』の物語を引き継ぐ。高橋留美子さんの原作が2008年6月に終了したのを受けてのものだ。
 作品のタイトルどおり、前作テレビシリーズ終了後から、物語の最後までをアニメ化するべく、4年ぶりの新作となってテレビに登場する。人気シリーズだけに、持ちに待ったアニメ化と言っていいだろう。

『犬夜叉 完結編』 公式サイト(YTV) /http://www.ytv.co.jp/inuyasha/
『犬夜叉 完結編』 公式サイト(サンライズ) /http://www.sunrise-inc.co.jp/yasya-kanketsu/

■ より詳しい記事は下記サイトで
/アニマックス・アジア「犬夜叉 完結編」日本放送終了後に放映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集