「鷹の爪 THE MOVIE3」に 山崎貴監督が友情演出 | アニメ!アニメ!

「鷹の爪 THE MOVIE3」に 山崎貴監督が友情演出

ニュース

takanotume3.jpg 『秘密結社 鷹の爪』シリーズ第3弾として、2010年1月16日から全国TOHOシネマズ系にて公開される『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』が、現在公開中の実写映画『BALLAD 名もなき恋のうた』とコラボレーションする。
 『BALLAD 名もなき恋のうた』の監督である山崎貴さんが、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』のクライマックスシーンで演出に参加するという豪華なコラボレーン企画だ。これは山崎監督が『秘密結社 鷹の爪』の大ファンであったことから実現したものだ。

 山崎監督が手掛けるのは、物語の中で重要な役割を担う「博士の動く城」という何やら奇妙な名前の最終兵器である。そのキャラクターデザインから3DCGまでを、山崎監督が自ら行う。
 「博士の動く城」には、映画『BALLAD』の旗が立っていたり、さらに劇場版『秘密結社 鷹の爪』タイトルコールも山崎監督が読むなど友情企画が盛り沢山になるという。山崎監督のファンでもある監督FROGMANさんの個性溢れる映画になりそうだ。
 また、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』公式サイトでは、9月9日から公開中の『BALLAD 名もなき恋のうた』の勝手に宣伝ムービーも配信中、こちらも注目である。

 『BALLAD 名もなき恋のうた』は、第6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞した『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(監督:原恵一)を原案に、実写映画として誕生した。山崎貴監督が得意とするVFXで、戦国時代を再現したのも見所になっている。
 戦国時代に紛れ込んだ現代の家族、そして一国の姫と侍の身分違いの悲恋を描いた大作、原案と同様に、泣ける作品として話題を呼んでいる。
画像: (c)『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』製作委員会

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』 
同時上映『古墳ギャルのコフィー』
/http://鷹の爪.jp

監督・脚本・キャラクターデザイン: FROGMAN(蛙男商会)
声の出演 :FROGMANほか
制作 :蛙男商会/DLE 
配給: DLE 

『BALLAD 名もなき恋のうた』 /http://www.ballad-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集