お菓子のドレスで登場しょこたん 3Dアニメーションで初主題歌  | アニメ!アニメ!

お菓子のドレスで登場しょこたん 3Dアニメーションで初主題歌 

ニュース

okashi1.JPG ファンタジックな3D立体映像アニメーション『くもりときどきミートボール』の特別な試写会が、東京・ユナイテッド豊洲で行われた。
 映画は奇妙な発明で、空から食べ物が次々に降ってくるようになった街の話だ。ソニー・ピクチャーズが最新の技術を使った立体的に観える3Dで見事に映像化した。

 この試写会に今回ゲストとして登場したのが、人気タレントの中川翔子さんだ。『くもりときどきミートボール』の日本語版の主題歌を、中川翔子さんが歌うことになったためである。
 今回、しょこたんは、お菓子のドレスに身を包み登場し、訪れた観客を驚かせた。ドレスは、二子玉川にあるLisetteのパテシエ鶴見昴さんの作品。マカロンの帽子に綿菓子のドレスというもので、しょこたんは「たっているだけで、頭がグラグラ、毛穴から甘い香りを吸収しています。今ダイエット中だから辛いです」とその甘美なにおいにクラクラの様子。

「頭も、胸についているマカロンも全部食べられます。パティシエが夜なべして作ってくれました。今まで色んなコスプレしてきましたが、食べられる衣装は初めてだったので、新たな改革ができました」と、これまでに多くのコスプレを経験してきたしょこたんもびっくりの経験になったようだ。

 そして、今回の映画については、「おなかをすかせていって正解でした。食べ物がいっぱい降ってくるので、見ている間におなかがいっぱいになりました!雲の感じ、風の匂いなどが伝わってくるぐらいリアルで、ファンタジーのドキドキ・ワクワクがつまった、カワユスな映画です」とその3D体験に大満足な様子。
 さらに映画にちなんだ、「どんな食べ物に降ってきて欲しいですか?」との質問には、「お菓子ですか?!ホルモンがいいなと思っていたのですが、長い腸に振ってきて欲しい。ボスボスと地面にささってね。にんにくやにらなど香りの強いものを降らしていただきたく、街中がもつ鍋の様になってくれれば」と個性的な答えを寄せた。

       okashi2.JPG

 最後は、しょこたんと会場の掛け声と共に、会場にお菓子の雨が降ってくるサプライズ。会場の子供たちも大喜び。
 お菓子が振って来る不思議なアニメーション映画『くもりときどきミートボール』は、9月19日から全国公開される。

『くもりときどきミートボール』 /http://www.kumori-tokidoki.jp
9月19日新宿ピカデリーほか全国ロードショー

監督: クリス・ミラー&フィル・ロード 
全米公開: 2009年9月18日 
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集