現場も“萌え”で勝負 世界初の萌え系工具箱「痛箱」発売 | アニメ!アニメ!

現場も“萌え”で勝負 世界初の萌え系工具箱「痛箱」発売

ニュース

itabako.JPG 整備作業のためのツールを幅広く取り扱う株式会社ストレートは、整備士向けの工具箱に新たに「萌え」を導入した。9月1日から女性キャラクターを全面に配した新商品「痛箱」の予約販売を開始した。
 今回の商品は「萌え萌え2 次大戦(略)」オフィシャルモデルとし、システムソフト・アルファーの発売するゲームソフトのキャラクターを採用している。ゲームは戦略シュミレーションゲームで、第2次世界大戦時に使用された兵器が美少女に擬人化されているのがウリとなっている。

 ストレートは整備工具の世界に大胆な価格競争を引き起こした業界の急成長企業である。自動車整備から電動工具、バイク工具などなど、ありとあらゆる整備作業向けのツールを取り揃えている。今回は、その工具を収める収納箱に全く新しいデザインを採り入れて、再び業界に大きな話題を呼ぶことになりそうだ。
 ストレートによれば痛箱は、「整備士が必須とするプロ仕様の工具箱に、アニメキャラクターなどの装飾を施した一般層向けの萌え~ な本格派収納箱」とこのとだ。

 「萌え萌え2 次大戦(略)」オフィシャルモデルでは、まずトップに人気の美少女化兵器が大きく描かれる。さらに内部でもイラストを楽しめる痛マット3種類が付属する。工具専門業者による妥協のない本格的な作りだが、収納箱として広く活用出来ることを目指している。
 材質はオールスチール、重さ7.2キロと重量級である。価格は税込み9800円、ストレートのホームページで予約を受けつている。商品の配送は9月29日頃とのことだ。

「痛箱」商品紹介サイト /http://itabako.jp/
商品購入はこちら /http://www.straight.co.jp/item/09-2700/

萌え萌え2次大戦(略)シリーズ /http://www.ss-alpha.co.jp/products/moesen.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集