真島ヒロの「フェアリーテイル」アニメ化 今秋テレ東系スタート | アニメ!アニメ!

真島ヒロの「フェアリーテイル」アニメ化 今秋テレ東系スタート

ニュース アニメ

FSkey.jpg 週刊少年マガジン(講談社)で連載中の『フェアリーテイル』が、テレビアニメシリーズとなって今秋テレビ東京系6局ネットで放映される。原作は『RAVE』で高い人気を獲得した真島ヒロさんの最新作だ。
 単行本第1巻の発売では瞬く間に50万部を売るなど、前作をも上回る人気で注目されている。現在は16巻まで発売されており、累計発行部数は760万部にも達する。

 真島ヒロさんにとって今回のアニメ化は、2001年から2002年にかけてアニメ化された『RAVE』以来となる。人気作品の映像化だけにファンからの期待も大きくなりそうだ。
 そのアニメ化を手がけるのが、A-1 Picturesとサテライトのふたつのアニメスタジオである。A-1 Picturesは『おおきく振りかぶって』や『かんなぎ』など、ヒット作を次々に生み出す新進のスタジオである。また、サテライトは『マクロスF』、『バスカッシュ』、『グイン・サーガ』などクオリティ作品を輩出している。今回は、この二つが手を組んだ。

 作品は世界中に存在する魔導士たちが活躍する話である。タイトルにもなっている魔導ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の面々が、巻き起こす様々な事件を中心に展開する。
 ファンタジー物語に相応しい様々な魔法が登場するほか、バトルシーンあり、ギャグありの盛りだくさんの内容となる。妖精の尻尾の魔導士 ナツやその相棒の猫 ハッピー、そして17歳の魔導士 ルーシィらが活躍する。

 このナツを演じるのが柿原徹也さん、また美少女ルーシィは平野綾さん、釘宮理恵さんが人の言葉を話す猫ハッピーを演じるのも注目だ。さらに、妖精の尻尾のメンバー グレイを中村悠一さん、エルザを大原さやかさんが担当する。人気声優が並ぶのも番組の魅力となりそうだ。
 放映時間はまだ発表されていないため今後の発表を待つことになるが、この秋注目の新作アニメのひとつと言っていいだろう。
画像: (c)真島ヒロ/講談社・フェアリーテイル製作ギルド・テレビ東京

       FT anime logo.jpg

『フェアリーテイル』 公式サイト /http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fairytail/

【スタッフ】
原作: 真島ヒロ(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督: 石平信司
シリーズ構成: 十川誠志
キャラクターデザイン: 山本 碧
制作: A-1 Pictures/サテライト

【キャスト】
ナツ: 柿原徹也
ルーシィ: 平野 綾
ハッピー: 釘宮理恵
グレイ: 中村悠一
エルザ: 大原さやか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集