ウルトラマン劇場版8作品が各1890円 バンダイVから発売 | アニメ!アニメ!

ウルトラマン劇場版8作品が各1890円 バンダイVから発売

ニュース

 バンダイビジュアルは、2000年以降に公開された平成ウルトラマンシリーズの劇場8作品を、ファミリーセレクションとして各税込1890円で発売する。発売タイトルは、ウルトラマンティガの登場する3作品、ウルトラマンコスモスの登場する4作品、さらに新たな『ウルトラマン』の新解釈、リメイクとして話題を呼んだ『ULTRAMAN』が含まれる。
 これまで通常は特撮劇場映画のDVDは、定価4000円から5000円程度で売られることが多かったため、これらはかなり値段を抑えたリーズナブルな商品となる。発売は全て、1月27日となる。

 2009年からバンダイビジュアルは、DVD商品の低価格攻勢を強めている。このなかには、バンダイ既に宇宙世紀を舞台にした劇場版ガンダムを各3000円(税込)、『攻殻機動隊』シリーズ、『機動警察パトレイバー』シリーズの長編、劇場版『宇宙戦艦ヤマト』各作品などを各1995円(税込)にする「EMOTION the Best 1900」が含まれている。
 また、旧作だけでなく、世界名作劇場の『こんにちは アン 〜Before Green Gables』や『真マジンガー 衝撃! Z編』など新作の一部でも同様のマーケティングが行われている。

 こうした作品に共通するのは、マニア向け、特定のファン向けになりがちな、アニメ、特撮の中で、その周辺層、あるいは一般層を巻き込める幅広い人気のある作品ということである。
 これまでバンダイビジュアルは、特定層に価格帯の高い商品を販売することが多かった。しかし、これらの新しい商品では、価格を下げることでより広い層に向けて、より多くの数を販売したい意図が伺われる。世代を超えて愛されるウルトラマンシリーズも、価格を下げることで販売が拡大出来ると判断されたと見られる。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/

当サイトの関連記事
/バンダイV 低価格DVD1995円で発売 攻殻、ヤマト等19作品

【2010年1月27日発売】
■ 映画 ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち
  <同時収録> ウルトラニャン2 ~ハッピー大作戦~
■ 映画 ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦
<同時収録> ウルトラマンM78劇場 Love&Peace
■ 劇場版 ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY
■ 劇場版 ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
■ 劇場版 ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET
■ 劇場版 ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET ムサシ(13才)少年編
■ 劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
■ ULTRAMAN

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集