ランティス井上社長 アニソン・ビジネスを語る | アニメ!アニメ!

ランティス井上社長 アニソン・ビジネスを語る

ニュース

 現在、アニメソングの世界で、最も注目されている会社のひとつがランティスである。『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』などの発売、そして数々の人気アーティストを擁する同社は、いまやアニメ業界になくてはならない存在だ。
 そのランティスの代表取締役である井上俊次氏が東京コンテンツプロデューサーズ(TCPL[)で、音楽業界のプロデューサーについて語る。9月18日に、TCPLの公開プレ講座で「音楽×アニメ、クロスメディア展開の可能性」と題した講演を行う。

 ランティスは設立から今年で10周年と若い会社だが、アニメファンで知らない人はいない人気レーベルだ。設立以来アニメソングに力を注ぐことで、成長してきた。一方で、JAM Projectのプロデュースに見られるように、アニメらしさを意識しつつ、アニメに寄りかからないアーティストの個性を確立する。
 講演では音楽ビジネスの中で急成長する新たなジャンル「アニメソング=アニソン」のプロデュースについて、そのジャンルの成立に大きな役割を果たしてきたランティスの井上社長が語る。また、国内で圧倒的な人気を誇り、海外でも急激にファンを獲得するJAM Projectのプロデュース秘話や、今後の音楽業界、プロデューサーに求められることなどに触れる。

 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボは、メディア融合時代の新しいコンテンツプロデューサーを養成する目的で設立された教育機関である。音楽やアニメ、映像などメディアの境界を越えた、公開プレ講座を定期的に開催している。今回は、音楽とアニメがまさに融合するアニソンのビジネスをピックアップする。
 公開プレ講座は9月18日19時半から21時まで、東京・高田馬場の東京コンテンツプロデューサーズ・ラボで開催される。受講料は3000円、事前にメールにて申し込みが必要だ。

東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ 第7回公開プレ講座
『音楽×アニメ、クロスメディア展開の可能性』

開催日時: 2009年9月18日(金) 19時 開場19時半 開演21時終了予定
会場: 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ  /http://www.tcpl.jp
申込方法: 先着40名 事前申し込み
申し込み /http://www.tcpl.jp/openschool/
受講料: 3000円(当日、会場にて現金で支払い)

■井上俊次氏プロフィール
株式会社ランティス 代表取締役社長
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集