「毎日かあさん」×「女の子ものがたり」 出演3人アニメに登場 | アニメ!アニメ!

「毎日かあさん」×「女の子ものがたり」 出演3人アニメに登場

ニュース

 8月29日からマンガ家西原理恵子さんの自伝的な作品を原作にした、映画『女の子ものがたり』が劇場公開される。主人公のマンガ家高原菜都美が、故郷の田舎町で過ごした少女時代と友だちを思い出すことでスランプを乗り越える様子が描かれた作品だ。
 その高校時代のなつみと友人を、大後寿々花さん、波瑠さん、高山侑子さんのフレッシュな3人が演じ、さわやかな青春映画と仕上がった。この秋からの注目の映画となっている。

 原作者の西原さんは、この4月に『毎日かあさん』のテレビアニメ化、6月に公開された『いけちゃんとぼく』映画化と今年に入ってメディア展開が続いている。今回の『女の子ものがたり』も含めてノリまくっている。
 そうしたなか西原作品つながりで、アニメ『毎日かあさん』にスペシャルゲストとして大後寿々花さん、波瑠さん、高山侑子さんの3人が出演することになった。3人が出演するのはテレビ東京では9月16日に放映されるエピソード「祭りの夜」だ。番組の中では浴衣姿の3人が、アニメキャラクターとなって登場する。

 テレビ放映に先立って、3人はアニメに登場する浴衣姿で、アフレコに挑戦した。アニメのアフレコは初めてという高山さん、波瑠さんは緊張した様子だ。これまでにアフレコの経験もあるという大後さんも、3人でのアフレコは新鮮で楽しかったとのことである。

 また西原さんの作品について、大後さんは「『女の子ものがたり』の撮影に入る前に原作を読ませていただきました。私は普段から漫画をよく読むんですが、絵の描き方も最近の漫画とは一味ちがいますよね。色の使い方がとても印象的でした」と個性的な西原ワールドに引き込まれたようだ。
 一方高山さんは、「絵もそうですが、ストーリーもすごく引き込まれて感動する作品ですよね。『毎日かあさん』も『女の子ものがたり』も、見ていてポロっと泣いちゃいました」
波瑠さんも「絵はかわいいのに、ストーリーに生々しいところがあったり…というバランスが個人的にはすごく好きです」と作品にはまっている様子を語った。

アニメ『毎日かあさん』 /http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kaasan/
『女の子ものがたり』 公式サイト /http://onnanoko-story.jp/

       onnanoko.jpg

       onnanoko1.jpg 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集