テレビ朝日に新アニメ枠 「ステッィチ」移動に東映アニメ新作も | アニメ!アニメ!

テレビ朝日に新アニメ枠 「ステッィチ」移動に東映アニメ新作も

ニュース

 テレビ朝日は10月から、夕方から夜にかけての子供番組放送枠を拡大する。今年10月から火曜日19時から20時までの時間に、2つのテレビアニメ番組を放送すると発表した。ディズニーキャラクターを日本のアニメとして製作した『スティッチ!いたずらエイリアンの大冒険』と学園ホラーのオムニバス『怪談レストラン』である。
 この時間帯は昨年秋よりバラエティ情報番組「学べる!!ニュースショー!」が54分枠放映されている。バラエティ番組枠を、新たにアニメ番組が埋めることになる。

 地上波のテレビアニメ放送は、現在、ゴールデンタイム、深夜帯とも減少傾向にある。テレビ番組放映本数は、2009年春には2006年春と較べて30%以上減ったとみられ、テレビアニメ受難の時代ともされている。特に、夕方から夜にかけてのゴールデンタイムでは、長年縮小傾向にあった時間帯だ。
 今回のアニメ放映は、現在テレビ朝日が金曜日19時から20時に放映する『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』に匹敵するもので、同局の夕方から夜のアニメ番組が一気に倍になる。
 テレビ朝日は、昨年、『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』を制作するシンエイ動画を子会社化したばかりである。新たなアニメ放映開始で、アニメ番組重視を強く打ち出したことになる。

 また、放映作品にも驚きがある。火曜日19時から放映される『スティッチ!いたずらエイリアンの大冒険』は、『スティッチ!』として現在テレビ東京系で放映されているからだ。新作のスタッフはまだ発表されていないが、声優陣は『スティッチ!』と同じため制作チームはそのままで放送局だけが変わると見られる。
 地上波放送のテレビ番組が間を空けることなく、そのまま他局に異動する珍しいケースとなる。どうした理由があるかは定かではないが、テレビ東京系の4倍の全国ネット局を持つテレビ朝日系は『スティッチ!』の売り出しに力を入れるウォルト・ディズニー・ジャパンにとってより魅力であることは間違いない。

 一方、19時半からのアニメ『怪談レストラン』は安定した作品だ。いま新たにゴールデンタイムにアニメ番組との驚きはあるが、原作は1996年より発刊され小中学生に人気の『怪談レストラン』シリーズ(童心社刊)と広く子供たちに人気となる題材が選ばれている。
 アニメ制作の東映アニメーションはテレビ朝日と資本的なつながりがあるだけでなく、キッズ向けの作品づくりに定評がある。誰もが好きな怪談というテーマが人気を呼びそうだ。

テレビ朝日 アニメ/特撮 /http://www.tv-asahi.co.jp/anime/

『スティッチ!いたずらエイリアンの大冒険』
/http://www.tv-asahi.co.jp/stitch/

『怪談レストラン』
テレビ朝日 /http://www.tv-asahi.co.jp/kaidan/
東映アニメーション /http://www.toei-anim.co.jp/tv/kaidan_restaurant/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集