「空中ブランコ」 メインスタッフ発表 「モノノ怪」の精鋭が参加 | アニメ!アニメ!

「空中ブランコ」 メインスタッフ発表 「モノノ怪」の精鋭が参加

ニュース

 2009年10月からスタートするテレビアニメシリーズ『空中ブランコ』のメインスタッフが発表された。これまで、監督の中村健治さん、キャラクターデザイン・総作画監督の橋本敬史さんが決定していたが、今回はシリーズ構成や脚本、美術監督、色彩設計などが明らかにされた。
 シリーズ構成の石川学さんや色彩設計の永井留美子さん、CG監督の森田信廣さんら、中村健治監督や橋本敬史さんと同様『モノノ怪』に参加したスタッフが今回も多く参加しているのが特長なっている。『モノノ怪』で生み出された様な新しい映像つくりに再び注目が集まる。

 中村健治監督は2006年の『怪~ayakahi~』の中の1篇「化猫」で注目され、続く2007年の『モノノ怪』の監督で高い評価を受けた。時代劇に設定された和製ホラーアニメとなっており、そのきらびやかな美術は数多くのファンを生み出している。
 いずれの作品もフジテレビ「ノイタミナ」などで放映されたが、人気作、話題作の多いノイタミナの中でも、特に個性的な作品となっている。今回再現された中村監督とそのチームによる新作も、大きな関心を呼ぶことは間違いない。

 『空中ブランコ』は奥田英朗さんの直木賞を受賞した同名の短編小説ほか、同じキャラクターが登場するシリーズ『イン・ザ・プール』、『町長選挙』を原作とする。
 主人公のエキセントリックな精神科医伊良部一郎とアシスタントのマユミ、そして急にジャンプが成功しなくなって不眠症に悩むブランコ乗り、尖端恐怖症のヤクザなど様々な悩みを抱えた患者たちが繰り広げる。時代劇から一転して、現代の病院に舞台を替えた新たな物語世界に期待が集まる。

        blanco0811.jpg
         (c)空中ブランコ製作委員会

『空中ブランコ』
公式サイト  /http://www.kuchu-buranko.com

原作: 奥田英朗 著『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』(文藝春秋刊)
監督: 中村健治
キャラクターデザイン・総作画監督: 橋本敬史
シリーズ構成: 石川学
脚本: 石川学/村山功/田口智子
美術監督: 常盤庄司
色彩設計: 永井留美子
CG監督: 森田信廣
音響監督: 長崎行男
音楽: 森英治
制作: 東映アニメーション
放送局: フジテレビ ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集