第4回札幌国際短編映画祭 オフィシャルセレクション決定 | アニメ!アニメ!

第4回札幌国際短編映画祭 オフィシャルセレクション決定

 第4回札幌国際短編映画祭のコンペティション「SAPPOROショートフェスト2009」のノミネート作品が公開された。札幌国際短編映画祭は2006年より札幌市などの主催で行われている。  前身はショートショートフィルムフェスティバル&アジアの国内ツアー開催地の1つであっ

ニュース
注目記事
 第4回札幌国際短編映画祭のコンペティション「SAPPOROショートフェスト2009」のノミネート作品が公開された。札幌国際短編映画祭は2006年より札幌市などの主催で行われている。
 前身はショートショートフィルムフェスティバル&アジアの国内ツアー開催地の1つであった。初回より独自に募集を開始し、国内外から広く作品を集めることに成功した。今年の会期は10月14日から18日となっている。

 今回もアニメーション作品が多く見られる。海外作品部門には、合田経郎氏の『まくまくんのかいがいりょこう』、仁藤潤氏の『Jiro and Miu』、秋元きつね氏の『YANS! GANS!』などがある。
 合田氏の『まくまくんのかいがいりょこう』は、NHKのみんなのうた『ぼくはくま』で登場したキャラクター「まくまくん」が登場する続編である。仁藤氏の『Jiro and Miu』は、東京国際アニメフェア2008の第7回東京アニメアワード公募部門のTOKYO MX賞などを受賞している。秋元氏はスクウェア・エニックスのゲーム『せがれいじり』などで知られる。

 国内作品部門には、ダイノサトウ氏の『カエルのタネ』、高橋由紀子氏の『Round Road』、泉原昭人氏の『赤い森の歌』、ピコグラフの『テイルエンダーズ』、木村卓氏の『KUDAN』、宇木敦哉氏の『センコロール』などがある。
 泉原氏の『赤い森の歌』は、東京国際アニメフェア2009の第8回東京アニメアワード公募部門で一般・優秀賞を受賞している。木村氏の『KUDAN』は、第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞などを受賞している。

 宇木氏の『センコロール』は、8月22日に東京と大阪で劇場公開される作品だ。『センコロール』は、ピコグラフの『テイルエンダーズ』とともに動画革命東京の支援を受けて制作されてきた。いずれも地元での上映は初になるので注目される。

 フィルムメーカー部門には横須賀令子氏と神風動画が選ばれている。横須賀氏は『GAKI 琵琶法師』などの墨絵作品などで知られている。神風動画は、最近はスクウェア・エニックスのゲーム『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のオープニングや幕間のムービー制作などを行っているスタジオであるが、今年はオリジナル作品の『アマナツ』と『The Last Piece』も発表した。
【真狩祐志】

札幌国際短編映画祭 /http://sapporoshortfest.jp/

当サイトの関連記事
/SAPPOROショートフェスト2008 AWARD受賞作品決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集