「咲-Saki- CUP」 セガネットワーク対戦麻雀MJ4が全国大会 | アニメ!アニメ!

「咲-Saki- CUP」 セガネットワーク対戦麻雀MJ4が全国大会

ニュース

 今年4月よりテレビ放映を行っている本格ガールズ麻雀アニメ『咲-Saki-』が、作品の特色を活かしたまた新たな企画を打ち出した。セガが全国のアミューズメント施設で展開するネットワーク対戦麻雀ゲーム「セガネットワーク対戦麻雀MJ4」を通じた「咲-Saki- CUP」の開催である。
 イベントはMJ4のプレイヤーを対象に、7月10日から26日まで行われる。7月10日から7月20日までの11日間が予選で、23日から26日までの4日間が決勝となる。MJ4の全国大会は、毎回50万人以上のプレイヤーが参加しており、「咲-Saki- CUP」でも多数のファンが熱い戦いを繰り広げることになる。

 今回の「咲-Saki- CUP」企画は、『咲-Saki-』が高校の麻雀部を舞台にしたことに合わせたコラボレーションである。作品は既にMJ4の新バージョン「MJ4 Ver.C」に、「咲 シングルモード」が搭載されるなど、コラボレーション企画を進めている。
 こちらは咲や和、優希などの作品のキャラクターがゲームの対戦相手になるもので、ゲームの面白さを盛り立てている。初心者モードも用意するなど、作品を通じて麻雀を知ったファンたちにも楽しめる工夫が凝らされている。作品の中で伝えられる麻雀の魅力を、ネットワーク対戦麻雀ゲームでも提供している。

 ゲームのルールはシンプルだ。予選では期間内に一定のスコア以上を出すと決勝進出となる。決勝では、期間内で最も高いスコアを獲得したユーザーが優勝となる。
 「咲-Saki- CUP」の独自の特色は2点である。ひとつは大会参加者を対象に、MJ4に関わるグッズのほか、サイン入り台本やポスターやアニメDVD第1巻など『咲-Saki-』にまつわるアイテムの抽選でプレゼントする。抽選となっているため、麻雀初心者でもアイテム獲得のチャンスがある。
 さらに決勝期間中に日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士40名が大会に参加するほか、アニメ『咲-Saki-』に出演中の声優 植田佳奈さんと小清水亜美さんも参戦をする。人気声優と同じ土俵での勝負となる。

 『咲-Saki-』は既にファンから高い支持を獲得しているだけに、これまでの大会とは異なる新たなファンの大会参加も期待出来る。また、全国1800ヶ所以上のアミューズメント施設で『咲-Saki-』がクローズアップされることで、番組の認知度はさらに高まるだろう。
 マンガ原作からアニメ、ネットワーク対戦麻雀ゲームと益々活躍の場を広げる『咲-Saki-』のさらなる展開が注目である。

『咲-Saki-』 アニメスペシャルサイト 
/http://www.saki-anime.com/ 
セガネットワーク対戦麻雀MJ4 オフィシャルサイト
/http://www.sega-mj.com/

「セガネットワーク対戦麻雀MJ4」
全国大会『咲-Saki- CUP』 

主催: 株式会社セガ
日程: 予選 2009年7月10日~7月20日 10時~24時
決勝 2009年7月23日~7月26日 10時~24時
*『咲-Saki』 CUPの詳細は、「セガネットワーク対戦麻雀MJ4 オフィシャルサイト」にて確認ください。

当サイトの関連記事
/セガMJ4 Ver.Cに「咲-Saki-」登場 メイド姿のキャラクターとも対戦

        segaxsaki.jpg
         (c)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集