アニメファンの原点 手塚治虫×富野喜幸「海のトリトン」完全DVD化 | アニメ!アニメ!

アニメファンの原点 手塚治虫×富野喜幸「海のトリトン」完全DVD化

 1972年にテレビ放映され多くの視聴者を釘付けにした『海のトリトン』が、コンプリートDVD BOXとして9月11日に発売される。  DVD BOXの魅力は、テレビ放映版のほか現在収録可能なあらゆる映像を全てオリジナルの姿のまま収録することである。価格は税込26520円、DISC

ニュース
TORITON.jpg 1972年にテレビ放映され多くの視聴者を釘付けにした『海のトリトン』が、コンプリートDVD BOXとして9月11日に発売される。
 DVD BOXの魅力は、テレビ放映版のほか現在収録可能なあらゆる映像を全てオリジナルの姿のまま収録することである。価格は税込26520円、DISC6枚組み、アニメの歴史を振り返るなかでは見逃せない商品だ。

 DVDはテレビ放映された全27話に加えて、劇場版を収録する。この劇場版は1979年に前編として公開されたものと、劇場公開はされずその後DVDに収録された後編から構成されたものだ。長さは139分にも及び、知られざる『海のトリトン』のひとつになっている。

 さらに特典映像が魅力だ。テレビで放映された第1話『海が呼ぶ少年』とはカット、効果音、声優が一部異なる幻の第1話が収録される。また、現存しない5話、7話、10話以外の予告編全てによる予告編集、テレビ放映に先立って制作された幻のパイロットフィルム『青いトリトン』を収録する。
 『青いトリトン』は、その後のテレビ版に比べて大人びたキャラクターとなっており、より手塚治虫氏の原作のテーストを残しているのが特徴だ。必見の映像である。

 作品の魅力はストーリーマンガ、テレビアニメの生みの親とされる手塚治虫氏の原作を基に、『機動戦士ガンダム』などで知られる富野喜幸(現由悠季)氏が全編にわたり演出をしていることだ。富野監督の初期の代表作となっている。
 手塚治虫氏のテーストを残しつつ富野氏の独自の解釈が行われている。同氏ののちの作品『ザンボット3』、『機動戦士ガンダム』、『伝説巨神イデオン』などにつながる深い人間ドラマと善と悪の曖昧さといったテーマを内包している。特にその衝撃的な最終回は、多くの視聴者を驚かせた。

 これまでのテレビアニメと異なった魅力は、それまで子供向けとされていたアニメ作品に学生などの年齢層の高いファンを生みだした。
 それは、その後の『宇宙戦艦ヤマト』、『機動戦士ガンダム』、『銀河鉄道999』にもつながるアニメブームの前史ともなっている。
画像: (c)手塚プロダクション・東北新社

『海のトリトン <コンプリートBOX>』
発売・販売元: 東北新社
2009年9月11日発売   26250円(税込)  DISC6 枚組
片面2 層/4:3/字幕なし/1.オリジナル<日本語>モノラル

【スタッフ】
原作: 手塚治虫
演出: 富野喜幸(現・由悠季)
プロデューサー: 西崎義展
作画監督: 羽根章悦

【キャスト】
声の出演: 塩谷翼(トリトン)/北浜晴子(ルカー)/広川あけみ(ピピ)、ほか

【収録内容】
[TV シリーズ: 約675分]
DISC1 1.海が呼ぶ少年、2.トリトンの秘密、3.輝くオリハルコン、4.北海の果て、5.さらば北の海、6.行け、南の島!
DISC2 7.南十字星のもとに、8.消えた島の伝説、9.ゆうれい船の謎、10.めざめろ、ピピ!、11.対決、北太平洋、12.イルカ島大爆発
DISC3 13.巨獣バキューラの追撃、14.大西洋へ旅立つ、15.霧に泣く恐竜、16.怪人レハールの罠、
17.消えたトリトンの遺跡、18.灼熱の巨人タロス
DISC4 19.甦った白鯨、20.海グモの牢獄、21.太平洋の魔海、22.怪奇・アーモンの呪い、23.化石の森の闘い、
24.突撃ゴンドワナ
DISC5 25.ゴルセノスの砂地獄、26.ポセイドンの魔海、27.大西洋陽はまた昇る

[劇場版: 約139分]
DISC6 1979 年に劇場公開された前編とその後DVD に収録された後編の両方を収録した完全版

[特典映像]
TV シリーズ 約36分
幻の第一話(本放送第一話「海が呼ぶ少年」とはカット、効果音、声優が一部異なります。
現存する予告編集(5 話、7 話、10 話以外の予告)
劇場版 約9分】
幻のパイロットフィルム『青いトリトン』収録
※内容は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集