「東京マグニチュード8.0」 滝川クリステル 声優挑戦の感想は? | アニメ!アニメ!

「東京マグニチュード8.0」 滝川クリステル 声優挑戦の感想は?

 7月9日からフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて、『東京マグニチュード8.0』の放映が開始する。『東京マグニチュード8.0』は、マグニチュード8.0 の大地震が発生した東京を舞台にふたりの姉弟を通じて危機に陥った社会を描くスペタクルなアニメとなる。  作品は綿密な

ニュース
 7月9日からフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて、『東京マグニチュード8.0』の放映が開始する。『東京マグニチュード8.0』は、マグニチュード8.0 の大地震が発生した東京を舞台にふたりの姉弟を通じて危機に陥った社会を描くスペタクルなアニメとなる。
 作品は綿密な取材に基づき描かれ、街並みや、救助、支援の様子がリアルに描かれる。物語の世界でなく、いつか来るかもしれない現実をアニメの映像とする。

 そうした物語の現実感をさらに増す、ユニークな企画が番組のなかで行われる。FNN「ニュースJAPAN」のキャスターとして人気を集める滝川クリステルさんが、本人役として登場する。アニメキャラクターとなった滝川クリステルさんが、ニュースキャスターとして番組冒頭に起こる大地震の様子を伝える。
 この滝川クリステルさんが登場する第1回のアフレコ収録が、6月18日に行われた。またアフレコを体験した滝川クリステルさんが、コメントを明らかにした。

 また、『東京マグニチュード8.0』のスタートに先立って、特別番組「常識にまどわされるな!大地震生き残れSP ~東京マグニチュード8.0~」を放映することが決定した。
 滝川クリステルさんは、この特別番組のナビゲート役も務める。番組開始よりいち早く、『東京マグニチュード8.0』の魅力を伝える。特別番組の放映は、7月2日24時45分となる。

         takigawam8.JPG

[滝川クリステルさん コメント]

■ アニメーション作品初のアフレコを終えての感想。また、実際にやってみて難しかったこと。
― 日常から訓練で災害を想定した報道の練習をしているのですが、それに近い感覚でした。実際にアフレコをやってみて難しかったのは、緊張感や、緊迫感を“表現する”という点ですね。
実際に災害が起きた時は、緊迫しながらも冷静にニュースを伝えようと必死になっているでしょうし、そういったニュアンスを表現するのが難しかったです。

■ アニメーションになった自身の姿を見ての感想。
― 特徴をとらえていて、全体の雰囲気がよく似ていると思います。今日の衣装はアニメのキャラクターデザインを意識して、白いシャツと、パールのイヤリングにしてみました(笑)

■これから『東京マグニチュード8.0』をご覧になる視聴者の方へメッセージ。
― 地震などの災害は、頻繁に起こっているときは、意識が高まり備えたり注意したりしますが、落ち着くと忘れられがちになってしまう。この作品が危機感をもって、地震や災害について考えるきっかけになればと思っています。
ストーリーも、“人と人との絆”について改めて考えさせられる感動的なものになっているので、是非ご覧頂きたいです。

『東京マグニチュード8.0』 
公式サイト /http://tokyo-m8.com/
7/9(木)毎週木曜24:45 よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送

【スタッフ】
監督: 橘 正紀
シリーズ構成: 高橋ナツコ
キャラクターデザイン: 野崎あつこ
セットデザイン: 植田 均
3D 監督: 井野元英二
色彩設計: 加藤里恵
美術監督: 中島美佳
撮影監督: 大矢創太
音響監督: たなかかずや
音楽: 大谷 幸
制作: ボンズ /キネマシトラス
放送局: フジテレビ、関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、新潟総合テレビ ほか

【キャスト】
小野沢未来:花村怜美
小野沢悠貴: 小林由美子
日下部: 真理:甲斐田裕子
喜多村英梨 /豊崎愛生/高平成美/遠藤 綾/沢城みゆき/野中 藍/中 博史/井上喜久子/滝川クリステル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集