「大正野球娘。」は7月2日からTBSでスタート | アニメ!アニメ!

「大正野球娘。」は7月2日からTBSでスタート

ニュース

taishobaseball.jpg 夏シーズンの新番組の情報が次々発表されるのか、注目のテレビアニメ新番組『大正野球娘。』の放映情報が発表された。
 7月2日より毎週木曜日深夜1時59分にてTBSで放映をスタートするほか、関西圏はMBS、中京圏はCBCがカバーする。さらにBS-TBSでも放映するなど、広い地域で視聴が可能となる。

 作品はトクマ・ノベルズEdgeから発売中の神楽坂淳さんの『大正野球娘。』と『大正野球娘。~土と埃にまみれます~』を原作としている。大正時代の爽やかな少女たちが野球に挑戦する異色のストーリーは、その奮闘ぶりや少しだけある恋愛風味などが人気を呼んでいる。
 アニメでも、こうした物語を描き出す。舞台は大正モダンの風が吹く大正14年、主人公は東邦星華高等女学院に通う小梅、小梅が仲良しのお嬢こと晶子から突然「一緒に野球をしていただきたいの!」と言われることからストーリーは始まる。なんとなく頷いてしまった小梅だが、部員九人が集まるのか、道具は何をどう使うのか、ルールはどんなものなのか、分からないことだらけと波乱の展開となる。

 アニメを制作するJ.C.STAFFは、丁寧な作品づくりで定評がある。今回も、可憐な少女たちを活き活きと描くことになるだろう。そのキャラクター原案は小説版の挿絵を描いた小池定路さんとこうたろうさんが行った。さらにそれを神本兼利さんがキャラクターデザインする。
 監督とシリーズ構成は、『げんしけん』(2004年)や『ぽてまよ』の池端隆史さんが行う。小説の持ち味をどうの様にうまく引き出すかがも見所になりそうだ。

 さらに注目は、野球をする女の子ということもあり、多数登場する女性キャラクターたちの声のキャスト陣だ。
 主役の小梅役には伊藤かな恵さん、その親友で社長令嬢の晶子を中原麻衣さんが演じる。さらに植田佳奈さん、甲斐田裕子さん、喜多村英梨さん、能登麻美子さん、広橋涼さん、牧野由依さん、後藤沙織里さん、新井里美さんと人気女性声優が並ぶから声優ファンにも見逃せない作品となるだろう。
画像: (c)神楽坂 淳/徳間書店・東邦星華桜花会

『大正野球娘。』 /http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/

          taishobaseball2.jpg
           (c)神楽坂 淳/徳間書店・東邦星華桜花会

【スタッフ】
原作: 神楽坂 淳(トクマ・ノベルズEdge)
キャラクター原案: こうたろ、小池定路
監督・シリーズ構成: 池端 隆史
脚本: 池端隆史、天河信彦、白石雅彦
キャラクターデザイン: 神本兼利
プロップデザイン: 辻野芳輝
美術監督: 小林七郎
アニメーション制作: J.C.STAFF

【キャスト】
 鈴川小梅: 伊藤かな恵
 小笠原晶子: 中原麻衣
 川島乃枝: 植田佳奈
 月映巴: 甲斐田裕子
 月映静: 喜多村英梨
 宗谷雪: 能登麻美子
 石垣環: 広橋涼
 桜見鏡子: 牧野由依
 菊坂胡蝶: 後藤沙織里 
 アンナ・カートランド: 新井里美
 尾張記子: 藤村 歩
 紀谷三郎: 日野聡
 岩崎荘介: 加藤将之
 高原伴睦: 川田紳司 ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集