ぴっぷや みんなのうた「かつおぶしだよ人生は」で映像制作 | アニメ!アニメ!

ぴっぷや みんなのうた「かつおぶしだよ人生は」で映像制作

 NHKで放映されるミニ番組「みんなのうた」の2009年8月と9月の新曲ライナップが発表された。新しい歌は、アヤカ・ウィルソンの『ひよこぐも』、城南海の『あさな ゆうな』、いきものがかりの『YELL(エール)』、加藤清史郎&アンクル☆させの『かつおぶしだよ人生は』

ニュース
 NHKで放映されるミニ番組「みんなのうた」の2009年8月と9月の新曲ライナップが発表された。新しい歌は、アヤカ・ウィルソンの『ひよこぐも』、城南海の『あさな ゆうな』、いきものがかりの『YELL(エール)』、加藤清史郎&アンクル☆させの『かつおぶしだよ人生は』となっている。
 このうち『かつおぶしだよ人生は』の映像を、アニメーションプロダクションのぴっぷやが制作することが明らかになっている。ぴっぷやは、キャラクター開発やアニメーション制作を中心に手掛けている。

          pipya.jpg

 今年3月に開催された東京国際アニメフェア2009にも、ブース出展している。テレビ埼玉の「アニたま」で不定期放送中のオリジナル作品『おまかせっメイドクロ』の展示紹介を主に行っていた。『おまかせっメイドクロ』は、ドクロなメイドのメイドクロを主人公に4コマ漫画風のミニアニメとなっている。炊事から洗濯、ハワイアンキルトまでこなす超一流家政婦はドクロ。そんなメイドクロのやりすぎ奉仕を描く。
 また、うるまでるびの『おしりかじり虫』や『スミ子』の制作などにも参加するなどの活動の幅は広い。今回は、ぴっぷやと『かつおぶしだよ人生は』のコラボレーションが注目される。

 みんなのうたは1961年から始まる歌と映像を組み合わせた長寿番組として、広く知られている。歌と一緒に流れることの多いアニメーション映像は、短編アニメーションとして注目される作品も多い。これまでにも、多くのアニメーション作家、プロダクションが映像を提供し話題となっている。
 近年は、うるまでるびによる『おしりかじり虫』が大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。みんなのうた2009年8月、9月の新曲ライナップでは、このほか『ひよこぐも』をStudio Placebo、『あさな ゆうな』を井上雪子氏、『YELL(エール)』を南家こうじ氏がそれぞれ制作する。
【真狩祐志】

みんなのうた /http://www.nhk.or.jp/minna/
ぴっぷや /http://www.pipya.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集