ナギ様ファンクラブに英語版が アニプレックスが展開 | アニメ!アニメ!

ナギ様ファンクラブに英語版が アニプレックスが展開

ニュース

 アニメ製作会社アニプレックスは、人気テレビアニメ『かんなぎ』に登場するナギのためのファンクラブ「ナギ様ファンクラブ」を米国でスタートする。アニプレックスによれば、これは日本で展開するナギ様ファンクラブ公式ホームページの英語版である。
 実際に、現在はタイトルのみが置かれている英語版公式ホームページは、日本のものと同じデザインが採用されている。アニプレックスは、数週間のうちに公式サイトに様々なコンテンツをアップする予定である。また、日本のナギ様ファンクラブで話題を呼んだナギ様公式ファンクラブ会員証も、発行するとしている。

 『かんなぎ』は、武梨えりさんが「Comic REX」(一迅社刊)に連載する人気マンガをアニメ化した。手彫りの像から現れた自称神のナギとそれを呼び出した仁、二人を中心にいろいろな人々が繰り広げる、お茶の間感覚の伝奇ストーリーである。
 制作はアニプレックスの制作子会社A-1 Pictures、スタジオの得意とする丁寧な仕事が『かんなぎ』でも発揮されている。また作品の監督は米国でも大きなヒットになった『涼宮ハルヒの憂鬱』の演出で知られる山本寛さんである。

 キャラクターの公式サイトのオープンにも関わらず、現在のところ北米での『かんなぎ』のライセンス獲得は発表されていない。また、今後の作品展開も不明である。
 しかし、『涼宮ハルヒの憂鬱』は米国で熱心なファンを多く抱えるため、山本寛監督の『かんなぎ』が大きな注目を集める可能性は高い。今回のファンクラブ設立は、『かんなぎ』の北米展開を見据えていると考えるのが自然だ。時期的なタイミングから考えると、その発表が7月初めにロサンゼルス市で開催されるアニメエキスポになる可能性は高い。

 アニプレックスは、近年国内で人気作品を数多く輩出している。同時に現在日本のアニメ製作会社の中でも、海外市場の開拓にとりわけ熱心な企業でもある。
 既に今年の春からは世界的な大ヒット作になった『鋼の錬金術師』に続いて、『鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist』の世界同時展開を開始している。こちらは今年のアニメエキスポとパリのジャパンエキスポでも取上げられる予定だ。

 さらに昨年米国でテレビ放映された『天元突破グレンラガン』は劇場版もあることから、引き続き海外向けの主力タイトルだ。
 5月22日から24日までボストン市で行われたアニメボストンでは、同社の大ヒットタイトルである劇場アニメ『空の境界』がプレミア上映された。こちらも現在未発表ながら、今後の米国展開、海外展開の可能性が高いだろう。海外市場に積極的なアニプレックスの動向は、今後も注目を浴びそうだ。

アニプレックス /http://www.aniplex.co.jp/

Nagi-sama Official Fan Club Home Page(英語)
/http://nagisamafanclub.com/
ナギ様ファンクラブ公式サイト(日本) 
/http://www.nagisama-fc.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集