超・モテ期 今度は櫻井孝宏、宮田幸季、石田彰の兄弟にモテまくる | アニメ!アニメ!

超・モテ期 今度は櫻井孝宏、宮田幸季、石田彰の兄弟にモテまくる

 乙女の夢をCDドラマで叶えるべく、ポニーキャニオンがスタートした乙女向けレーベル「ぽにきゅん」。その最新作が、5月20日に発売になった。  その最新作は「複数の男性が自分をめぐり争い奪い合う」、そんな女の子の夢を実現するシリーズ「超モテ期 ~わたしどうし

ニュース
 乙女の夢をCDドラマで叶えるべく、ポニーキャニオンがスタートした乙女向けレーベル「ぽにきゅん」。その最新作が、5月20日に発売になった。
 その最新作は「複数の男性が自分をめぐり争い奪い合う」、そんな女の子の夢を実現するシリーズ「超モテ期 ~わたしどうしたらいい?~」の第2弾である。今回の意外なシチュエーションテーマは「兄弟」である。

          moteki2.jpg
           (c)2009 PONYCANYON

 ドラマのメインキャストはお隣に住む幼馴染の3兄弟。兄弟だけで生活する彼らを、何かと面倒を見ているのが主人公だ。そして今回の物語は、主人公が毎朝と同じ様に3人全員を起こしに行くところから始まる。
 前回の合コン編では諏訪部順一さん、保志総一朗さん、吉野裕行さんという豪華な声優陣が注目を浴びた。今回もこれに負けない。
 まず櫻井孝宏さんが、次男で製薬会社勤務の研究員裕樹を演じる。役どころは真面目でクールだけど決して冷たいわけではなく、いつもさりげなくフォローをしてくれるという男性。三男で元気の良い高校生は、宮田幸季さん。やんちゃで兄に反発したい年頃、兄たちにコンプレックスは持っているが、でも2人の事が大好き。
 そして長男・徹を担当するのは石田彰さんである。元エリート商社マンで、両親の事故をきっかけに、家業を継ぎ、現在、フラワーショップの店主である。性格は優しくて面倒見が良い。いずれのキャラクターも人気声優なので、やさしい甘い声で夢を見ることが出来そうだ。

 今回の「兄弟編」は第2弾ということで、内容もさらにパワーアップする。シナリオが増量され、収録時間も大幅アップ、さらにキャストのクレジットトークもついた豪華版となる。
 収録時間は約60分、価格は税込み2310円、エンディングはキャラクター毎にトラック別に収録されている。CDを聴きながら好きなエンディングを選択出来る。

ぽにきゅん /http://otome.ponycanyon.co.jp/

moteki2-1.jpg超モテ期 ~わたしどうしたらいい?~
第二弾 兄弟編
5月20日発売 収録分数 約60分
価格 2310円(税込)
イラスト :三池ろむこ(協力:新書館ディアプラス編集部)
発売販売元:ポニーキャニオン
(c)2009 PONYCANYON
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集