「ウルヴァリン」全米週末興行 驚異の3日間87億円スタート  | アニメ!アニメ!

「ウルヴァリン」全米週末興行 驚異の3日間87億円スタート 

ニュース

 国内では今年9月に劇場公開される『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』が5月1日より全米公開され、映画ファンと関係者に大きな注目を浴びている。公開最初の金曜日から日曜日までの週末3日間の興行収入が、8700万ドル(約87億円)と驚異的な数字でスタートしたからだ。
 この数字は2009年に全米公開された劇場映画の中で、最高の記録となる。映画ファンや原作ファンの枠を超えたムーブメントにより、今後は興行成績がどこまで伸びるのかに注目が集まっている。

         x-men zero1.jpg
          (C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX

 映画の人気の秘密は、『X-メン』シリーズの中でも特に人気の高い孤高のヒーロー ウルヴァリンを主人公に起用したことだ。超合金アダマンチウムで覆われた骨格、両手から突き出された直径約30のアダマンチウム製の爪、驚異的な治癒能力に、異常に発達した五感と獣人的なパワー。
 これまで数多くのVFX映画のヒーローが登場して来たが、その個性的な魅力は全てを凌駕すると言ってもいいだろう。

 そして、今回の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では、多くの謎と秘密に包まれたウルヴァリンの悲劇的な知られざる過去と、セイバートゥースことヴィクター・クリードとの複雑な関係が描かれる。そして巨大な陰謀組織の首謀者ストライカーとの壮絶な復讐バトルが映画の見どころになる。
 「かつて誰も見たことのない『X-MEN』新章の始まり」として話題を呼ぶ『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の9月公開が持ち望まれる。

x-men zero2.jpg 映画の主演は『X-メン』でハリウッド・メジャー・シーンに鮮烈なデビューを果たしたヒュー・ジャックマン。今年開催されたアカデミー賞の司会と、いまやハリウッドを代表する役者だ。
 このヒュー・ジャックマンが、このほどブラジル サンパウロで、世界的な人気を誇るサッカー界のヒーロー、ロナウドと互いの健闘を称えあった。これは映画界とサッカー界のスーパーヒーロー同士という縁によるものだ。

 ヒュー・ジャックマンは、サンパウロンにあるロナウドの新チーム「コリンチャンス」のホームスタジアムに訪れて、二人はサッカー恒例のTシャツを交換した。
 ロナウドがヒューに渡したのは、ナンバーの代わりに背中にXと書かれた特別に作られたTシャツ。そした、ヒューからロナウドには「俺は不死身だ」と書かれたTシャツだ。ロナウドのTシャツのように、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の勢いは、さらに世界中に広がりつつある。今後のさらなる展開に注目が集まる。

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
9月TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
公式サイト: / http://movies.foxjapan.com/wolverine/
20世紀フォックス映画配給
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集