ガンダム00 2ndシーズン 北米Sci-Fiチャンネルで放映決定 | アニメ!アニメ!

ガンダム00 2ndシーズン 北米Sci-Fiチャンネルで放映決定

 ガンダムシリーズのテレビアニメ最新作である『機動戦士ガンダムOO』のセカンドシーズンが、6月29日から米国の有力ケーブル放送局である「Sci-Fiチャンネル」で放映される。Sci-Fiチャンネル公式サイトで公開されたスケジュール表で明らかになった。  『機動戦士ガン

ニュース
 ガンダムシリーズのテレビアニメ最新作である『機動戦士ガンダムOO』のセカンドシーズンが、6月29日から米国の有力ケーブル放送局である「Sci-Fiチャンネル」で放映される。Sci-Fiチャンネル公式サイトで公開されたスケジュール表で明らかになった。
 『機動戦士ガンダムOO』は、ファーストシーズンも昨年11月から同じSci-Fiチャンネルで放映されている。今回はこれに続くもので、ファーストシーズンと同様、月曜日夜23時からのAni-Mondayと呼ばれる日本アニメ専門の放映枠が使われる。

 Sci-FiチャンネルはNBCユニバーサル系のSF専門チャンネルで、ヤングアダルトに人気がある。Ani-Mondayは、月曜日23時から翌深夜1時までの2時間、日本のアニメを放映する。
 米国の主要チャンネルで日本アニメの放送が急減している中、日本の新作テレビアニメを取り上げる数少ない放映枠で、現在は『天元突破グレンラガン』を放映している。

 今回の放映決定で、米国のアニメファンは『ガンダムOO』の物語の終わりまでをテレビで視聴出来ることになる。これはバンダイナムコグループが、引き続き米国市場でガンダムシリーズのプロモーションに力を入れたいとの考えの表れとも言えそうだ。
 既に『ガンダムOO』の劇場版、さらに新しいガンダムシリーズ『ガンダムUC(ユニコーン)』の世界市場を見据えた展開も発表されている。今後も海外市場、そのなかでの北米市場の重視が続く。

 こうした『機動戦士ガンダムOO』のプロモーション強化は、インターネット上でも行なわれる。米国のインターネット動画配信サイトのクランチロール(Crunchyroll)が、5月1日から新たに『機動戦士ガンダムOO』のファーストシーズンの配信を開始した。
 バンダイチャンネルとクランチロールの協力によるもので、クランチロールを通じてサンライズのテレビアニメ作品の配信は『コードギアス 反逆のルルーシュ』に続くものだ。

『機動戦士ガンダムOO』 公式サイト /http://www.gundam00.net/
Sci-Fiチャンネル(米国) /http://www.scifi.com/anime/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集