バンダイVとランティス共同音楽レーベル「KIRAMUNE」発売 | アニメ!アニメ!

バンダイVとランティス共同音楽レーベル「KIRAMUNE」発売

ニュース

 バンダイナムコグループのバンダイビジュアルと同社の子会社であるランティスは、両社共同の音楽レーベル「KIRAMUNE(キラミューン)」を立ち上げた。
 4月24日にその第1弾として新ユニット「CONNECT(コネクト)」のデビューCDアルバム『CONNECT』を発売した。CONNECTは、実力派声優 岩田光央さんと鈴村健一さんによる音楽ユニットだ。

 ふたりはラジオ大阪のラジオ番組「スウィートイグニッション」で5年間コンビを組んでいる。今回は、音楽でもコンビネーションを見せることになる。また、岩田光央さんと鈴村健一さんは、いずれも既にランティスからソロデビューをしている。
 今回は、新ユニットとして新レーベルからのデビューとなり話題を呼びそうだ。CDは表題曲『CONNECT』PVとレコーディングとPV撮影のメイキング映像を収めた「Making of CONNECT」を収録した初回限定生産豪華版3990円(税込)と通常版2940円(税込)を発売する。さらに税込3990円のウェブショップ.ANIME限定版もあり、こちらは豪華版と異なるバージョンの『CONNECT』PVと「Making of CONNECT」を特典とする。

 バンダイビジュアルはアニメ映像パッケージ商品の大手、ランティスはアニメやゲーム音楽を中心に音楽ビジネスを行う。ランティスは、2006年にバンダイビジュアルの子会社となっている。
 バンダイビジュアルによれば、「KIRAMUNE」は両社の共同音楽レーベルとして、顧客との様々なコミュニケーションを図り、映像作品を更に盛り上げていくとしている。アニメ作品を通じた映像と音楽の連携を目指しているようだ。

 両社は、これまでも同じ作品に製作出資を行うなど様々な協力関係を築いてきた。しかし、そうしたつながりはこの4月からさらに強力になる。
 共同音楽レーベルの立ち上げに加えて、バンダイビジュアルの子会社であるエモーションの音楽事業が分割され、ランティスに移管されている。音楽事業をランティスに集中させるためである。

 さらにバンダイビジュアルは、4月3日より、ランティスの音楽商品の受託販売も開始している。これはバンダイビジュアルの映像商品とランティスの音楽商品の販売取引先やユーザーの重なりが多いためである。
 バンダイビジュアルの流通網を利用することで、業務効率化やプロモーションの相乗効果を実現し、販売拡大につなげる狙いがある。アニメを中心に映像と音楽を扱う2社の関係は、今後さらに密になりそうだ。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/
ランティス /http://www.lantis.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集