劇場版「エウレカセブン」拡大公開やBONESオールナイト決定 | アニメ!アニメ!

劇場版「エウレカセブン」拡大公開やBONESオールナイト決定

ニュース

erurekamv.jpg 全国公開が4月25日に迫った劇場アニメ『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』の前評判が高い。こうしたなか関連イベントなどの新たな決定が相次いでいる。
 まず、都内拡大公開が発表されている。これまでは都内はテアトル新宿と池袋・テアトルダイヤのアーリー上映、レイト上映の2館体制となっていた。
 
 これに加えて、今回急遽テアトルタイムズスクエアでも4月25日からレイト上映することになった。こちらは新宿駅南口から直ぐの便利な場所、ファンにとってはうれしい決定である。
 テアトルタイムズスクエアは8.50m×16.00mという巨大サイズのスクリーンがウリとなっており、迫力の画面で劇場『エウレカセブン』が楽しめる。

 テアトルタイムズスクエアでは、初日舞台挨拶の開催も決定している。4月25日20時の回の上映前にレントン役の三瓶由布子さんとエウレカ役の名塚佳織さんらが登壇する。
 初日舞台挨拶はテアトル新宿でも、4月25日21時5分の上映会前に京田知己監督、三瓶由布子さん、名塚佳織さんらを招いて予定をしている。ただし、こちらチケットは大人気のため即完売となった。今回は、その好評を受けたものである。映画『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』の前人気の高さを感じさせるものだ。

 さらに5月2日には『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』劇場公開記念として、テアトルダイヤで「BONESオールナイト」が行われる。
 ボンズの長編映画2作品『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』と『ストレンヂア 無皇刃譚』を上映する。『ストレンヂア 無皇刃譚』は、伊ボローニャのフューチャー・フィルム・フェスティバルで審査員特別賞受賞した凱旋上映でもある。

 ゲストには、『エウレカセブン』の京田知己監督、『ストレンヂア』安藤真裕監督、さらに南雅彦プロデューサーが登壇し、トークショーを行う。オリジナルの長編映画から見るボンズという、これまでとまた違った側面が語られそうだ。
 オールナイト開催は5月2日土曜日、23時半開演、チケットは3000円となる。4月25日10時からチケットぴあで発売開始、5月1日18時まで受付ける。オールナイトのため18歳未満は鑑賞出来ない。
(c)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』公式サイト
/http://www.eureka-prj.net/

【上映情報】
CINEMA BOX.com /http://www.cinemabox.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集