カートゥーンネット 6月から「ベン10」最終シーズン突入 | アニメ!アニメ!

カートゥーンネット 6月から「ベン10」最終シーズン突入

ニュース

ben10.jpg 大手アニメーションチャンネルのカートゥーンネットワークは、今年6月の番組ラインナップを明らかにした。6月の目玉番組は、同局の人気番組『ベン10』である。6月20から日本初放映となる新シーズンが始まる。
 第43話『どっちが本物?』からスタートする今シーズンは、現在の『ベン10』の最終章との位置づけである。宿敵ヴィルガクスとの戦いの行方が描かれるなど、シリーズの山場となる。
TM & (c) 2009 Cartoon Network

 また4月24日には、最新シリーズを前に特別編として、『カートゥーン スペシャル ベン10 vs ネガティブ10』も放映される。ベンたちに恨みを持つシッドブレスやアニモ博士などが集結したネガティブ10が登場し、ベンたちの秘密のアジト、ラシュモア山の基地に眠るサブ・エネルギーを狙う。
 さらに6月14日には『ベン10:オムニトリックスの秘密』が放送されるなど、同局の目玉番組として力が入る。こちらは昨年も放映された特別番組の再放送となる。

 『ベン10』は、米国カートゥーンネットワークの製作するオリジナルアニメーション作品で、現在、同局で放映されるアニメーションで最も人気の高いひとつだ。日本では2007年からカートゥーンネットワークを中心に放映されている。
 2009年からはテレビ放映だけでなく、番組関連商品の展開にも力が入っている。大手玩具メーカーのバンダイが、昨年暮れにカプセル玩具を発売、さらに2月にはアパレル商品、3月には番組中に出てくるオムニトリックスやキャラクターフィギュアも発売が開始した。テレビシリーズの最終シーズン突入を前に、国内でも番組を盛り上げる。
 米国では続編シリーズにあたる『ベン10エイリアンフォース』が既に放映されている。今後は、こちらの放映時期もファンの関心を呼びそうだ。

 カートゥーンネットワークではこのほか、2月に放映を開始し好評を博した『イソップ座へようこそ!』の新アピソードや同局初登場となる『トンデモネズミ大活躍』を6月の見どころとしている。
 さらに大型映画『トランスフォーマー リベンジ』が劇場公開されるのにあわせ、6月6日と14日に『トランスフォーマーザ・リバース』を放映する。こちらはアニメ『トランスフォーマー』シリーズのひとつで、米国向で制作されたミニシリーズである。

カートゥーンネットワーク /http://www.cartoon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集