アニプレックス 「センコロール」の新バージョン動画を公開 | アニメ!アニメ!

アニプレックス 「センコロール」の新バージョン動画を公開

ニュース

 アニプレックスは4月10日、宇木敦哉氏が制作中の『センコロール』の最新バージョンの動画を公式サイトで公開した。
 公式サイトが公開された際に掲載されていたものは、2007年に公開されたものだった。今回公開された最新の動画は、先の東京国際アニメフェア2009でのプレスカンファレンスで初公開されたものである。そして東京国際アニメフェア2009の会期中には、動画革命東京のブースで上映されていた。

 動画革命東京の支援を受けて制作されてきた『センコロール』。アニメフェアのプレスカンファレンスでは、アニプレックスからのメジャーデビューというビッグな発表がなされたのが鮮烈だった。
 当日登壇した作者の宇木氏も語っていた話であるが、この『センコロール』は札幌市内の風景がモデルともなっている。アニメツーリズムの観点から見ても興味深いのではないだろうか。

 また同じくプレスカンファレンス内では、ニコニコ動画で初音ミク楽曲の『メルト』などで御馴染みであるsupercellのryo氏が楽曲提供することも発表され、そちらも驚きを与えた。
 今回公開されたこの最新バージョンの動画は、もちろんryo氏の楽曲によるものである。それと同時に、これまで公開されていたものよりも大幅にカットが加わっているので、そちらにも注目したい。
 公式サイトではこの動画のほかにMUSICのコーナーが新設され、ryo氏のプロフィールも追加されている。
【真狩祐志】

        hyoushicencoroll.jpg
         (c)宇木敦哉/アニプレックス

センコロール /http://www.cencoroll.com/

アニプレックス /http://www.aniplex.co.jp/
動画革命東京 /http://www.anime-innovation.jp/

当サイトの関連記事
/動画革命東京「センコロール」 supercellのryoが楽曲提供
/TAF 動画革命東京「ホネイヌくん」TOKYO MX賞受賞
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集