価格比較サイトが 美少女やロボットフィギュアの価格サービス提供 | アニメ!アニメ!

価格比較サイトが 美少女やロボットフィギュアの価格サービス提供

ニュース

 4月8日、価格比較サイト「コネコネット」を運営するベンチャーリパブリックは、コネコネット内にホビーカテゴリーを設け、フィギュアの価格比較サービスを開始した。フィギュアを単独カテゴリーとして扱うのは、大手の価格比較サイトでは、初めてになる。
 コネコネットのホビーコーナーでは、現在、フィギュアのほかミニカーや楽器、オーディア機器関連のセクションも設けている。しかし、このカテゴリーの中では、フィギュアの扱いが一番大きくなっている。

 フィギュアのなかは、美少女フィギュアとロボットフィギュアを大カテゴリーにするほか、ねんどろいど、figma、REVOLTECHといったブランド別にも分けられている。
 また、美少女フィギュアはさらに作品別にカテゴライズされ、『一騎当千』、『エヴァンゲリオン』、『ハルヒ』、『リリカルなのは』といった作品が独立セクションとされている。作品の人気動向に目配りをした選択だ。

 ベンチャーリパブリックは、アニメやゲーム、特撮ヒーロー、映画などのフィギュアは、非常に高額なものもあり、趣味性の高い商品であるとする。また、関連イベントには毎回4万人を超えるファンが訪れるなど、大きな盛り上がりを見せていると説明する。
 商品が高額で、趣味性が高いだけに、価格比較の需要が高いと判断したようだ。また、市場の広がりも、フィギュアセクションの導入の理由になったとみられる。

 フィギュアの価格情報は、これまでのECサイトではキーワードの検索結果を一覧表示する方式が一般的であったという。コネコネットではフィギュアの商品データベースを保有することで、商品データや価格データに基づいた価格比較サービスを提供出来るという。
 ユーザーは自分の欲しい商品をすぐに見つけることが出来るほか、ジャンル別、サイズ別の絞込み検索や、最安値・平均価格といった情報を得ることが可能になる。フィギュア購入の利便性が大幅に向上する。

コネコネット /http://www.coneco.net/top_hobby.html
ベンチャーリパブリック  /http://www.vrg.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集