「009」68年版、79年版をDVD化、島村ジョー声優3人集結イベントも | アニメ!アニメ!

「009」68年版、79年版をDVD化、島村ジョー声優3人集結イベントも

ニュース

009 1968.jpg 2009年にちなんだ『サイボーグ009』の「009 YEAR」を記念して、1968年に映像化された最初のテレビアニメシリーズと1979年のテレビアニメシリーズが、DVDボックスになる。
 7月21日に、「サイボーグ009 1968」DVD-COLLECTION、「サイボーグ009 1979」DVD-COLLECTIONの2つが、発売される。1968年版は26話収録、1979年版は25話ずつ収録の2巻で、いずれも初回限定生産税込み15750円となる。

 1968年版は、劇場シリーズの好評を受けて製作されたもので、全編モノクロ映像となっている。東映アニメーションの初期のテレビアニメシリーズを代表する作品である。
 一方、1979年版は、監督を『装甲騎兵ボトムス』などで知られる高橋良輔監督が行い、キャラクターデザインは芦田豊雄さん、音楽にすぎやまこういちさんなど、豪華スタッフが魅力となっている。1968年番よりもティーン世代を狙った、物語が魅力になっている。

 このDVDリリースに合わせて、4月と5月に、東京・秋葉原で2つのイベントが開催される。ひとつは、5月16日に秋葉原 UDX THEATERで行われる歴代「009」の声優集結イベント。68年版、79年版、2001年版のそれぞれのシリーズで009の声を演じた森功至さん、井上和彦さん、櫻井孝宏さんが集結する。
 また、4月14日から5月10日までは、UDX4階の 東京アニメセンターで「東映版・サイボーグ009展」が行われる。今回DVD化される2つの作品の魅力を中心に、劇場版3作品やモノクロ版テレビVシリーズの関連資料、オープニング集などを展示する。

 さらにこれとは別に、68年版、79年版に2001年版の『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』も含めて、3シリーズの第1話を収録する「サイボーグ009 1st エピソードコレクション」を発売する。こちらは税込み1380円となっており、5月16日から全国のサークルKとサンクスで限定先行発売となる。
 68年版の第1話は「恐怖の怪人島」、79年版の第1話は「よみがえった神々」、そして「THE CYBORG SOLDIER」第1話は「誕生」、異なった時代に制作された、異なった作品の魅力が楽しめる。DVDはPPV 機能付で1380円と、コンビニ向け商品ならのリーズナブルな価格設定になっている。

『サイボーグ009』 公式サイト /http://009ing.com

「サイボーグ009」DVD COLLECTION 公式サイト
/http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/cyborg009collection.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集