動き始める「ヱヴァ:破」 全国劇場やアニメフェアで新展開 | アニメ!アニメ!

動き始める「ヱヴァ:破」 全国劇場やアニメフェアで新展開

ニュース 映画/ドラマ

ha-poster.jpg 6月27日に劇場公開される『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』がいよいよ、本格的に動き出した。3月14日には、全国公開劇場館120館で映画の特報フィルムの上映が開始した。この予告編は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』本編から抜粋したものである。新作カットが豊富に盛り込まれているのが特長である。
 『序』公開からおよそ2年、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の新しい映像がいよいよ人々の前にその姿を明らかにする。映像は大画面で楽しん欲しいとの製作者の意向から、映画館のみでの先行上映という特別なものとなる。

 この特報フィルムの上映開始に合わせて、新たなポスター、チラシ用のビジュアルも公開されている。これまでメインビジュアルとは大きく変化した真っ赤な風景に白い文字が印象的だ。
 このポスタービジュアルをよく眺めると、これまでとは違う『破』ならではの発見もあるかもしれない。劇場で是非確認したいところだ。

 また、3月18日から東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2009でも見逃せない動きがある。今回の映画公開に向けてスタジオが独自に制作したカラー公式のフリーペーパー「EVA‐EXTRA プレ号(0号)」が、会場限定で配布される。
 「EVA‐EXTRA」は『破』公開に向け、カウントダウン的に最新情報を届けるフリーペーパーである。これまでのビジネス主導のアニメづくりから距離をおいた純度の高い宣伝の試みのひとつとして行うものだ。「手から手へ感動を直接届ける」というエンターテインメントの原点を尊重し、制作現場カラーからダイレクトに情報を発信する。
 今回のアニメフェア限定のプレ号(0号)に続き、4月18日からは第1号、5月中旬に第2号、6月中旬以降に第3号の発行を予定する。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は、3月20日にも東京国際アニメフェアの10時半から会場内ステージ行なわれるステージイベント『日本アニメ:ネクスト・ジェネレーション』でも取り上げられる。
 こちらでも作品の最新映像が公開される。10時から会場で配布する整理券が手に入れば是非、訪れたい。
 さらに4月1日には、ポータルサイトYahoo! JAPANでも、何かが起きるとされており目が離せない。6月27日まで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の盛り上がりは、まだまだ続きそうだ。
(c)カラー

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイト /http://www.evangelion.co.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集