ファーストガンダム関係者の証言が2時間 番組ナビを神谷浩史さん | アニメ!アニメ!

ファーストガンダム関係者の証言が2時間 番組ナビを神谷浩史さん

ニュース アニメ

 1979年にテレビ放映が始まった『機動戦士ガンダム』。放映から30年を迎えていまだ人気が衰えないこの作品の魅力の秘密に迫る番組が、アニメ専門チャンネルのアニマックスで放映される。
 この番組「機動戦士ガンダム30周年記念みんなのガンダム完全版」は、4月26日土曜日の21時から23時まで、まるまる2時間の大型番組となる。『機動戦士ガンダム』の番組制作に携わった関係者たちの証言を、取材インタビューとして紹介する。

 番組は今年1月1日に21時間にわたり放映された「みんなのガンダム」の取材インタビューパートを取り出し、さらに未公開映像も含めた豪華版となる。
 「みんなのガンダム」はファーストガンダム全43話を連続放映しただけでなく、ファンからの人気投票など様々な企画が盛り込んでいた。そして、番組の目玉のひとつが、この取材インタビューである。

 インタビューは「ガンダムを作った男たち」として、総監督の富野由悠季さん、キャラクターデザインの安彦良和さん、メカニックデザインの大河原邦男さんらを軸に『機動戦士ガンダム』の秘密に迫った。
 これに加えて、制作スタッフや古谷徹さん、池田秀一さん、藩恵子さんらの多数の声優陣、関係者らが出演した。しかも、全ての映像が、今回の番組のための新規に取材されたものだ。
 1月1日の放送で大好評を博した企画だが、番組のなかでは幾つかのパートにわけて放映されたこともあり、視聴者の中には見逃したパートもあるかもしれない。そこで今回は、このインタビュー部分をさらに掘り下げ、未公開映像も追加した完全版での放映を決定した。

minnanogundum.JPG 番組のナビゲーターには、『機動戦士ガンダムOO』のティエリア・アーデ役などで人気の高い声優の神谷浩史さんを迎える。
 ファーストガンダムから出発し、いま現在その魂を受け継ぎつつ、あらたなガンダムの歴史を作っている神谷さんが、『機動戦士ガンダム』の魅力を紹介する。

 2月27日に、神谷浩史さんが番組のナビゲーションを担当するにあたっての思いを明らかにする記者会見も行われた。「最初ナビゲーターの話があった時にはなぜ僕がと思いました。光栄過ぎて、本当にこの仕事を受けていいのだろうかと葛藤がありました。」と神谷さんは話す。
 それでも「こんな番組を一番に観られる魅力は大きく、任せると言ってくれたかたを裏切れないと思いました。」とナビゲーターの仕事を引き受けることを決意した。
 「番組のなかでは30年前に声優をされた多くのかたの話が登場します。声優である自分が語ることで世間とはまた異なる視点もあるのではないか。」と、神谷流の魅力ある番組づくりに意欲を燃やした。

アニマックス /http://www.animax.co.jp/
「機動戦士ガンダム30周年記念みんなのガンダム完全版」
4月26日土曜日 夜9時~11時放映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集