三鷹の森アニメフェスタ 旧「ルパン三世」プレミア試写と講演会 | アニメ!アニメ!

三鷹の森アニメフェスタ 旧「ルパン三世」プレミア試写と講演会

ニュース

 三鷹市が主催する三鷹の森アニメフェスタ2009が、今年も三鷹市芸術文化センターにて3月7日と8日に開催される。
 このうち7日に行われる「アニメーション古今東西」は、第1部が「童話とアニメーション」、第2部が「ジブリ美術館ライブラリー『TVアニメ考現学 第一弾 ルパン三世 1st.TVシリーズ』公開を記念したプレミアム試写会と特別講演」となっている。

 第1部では、ポール・グリモーの『小さな兵士』やユーリ・ノルシュテインの『霧の中のハリネズミ』、宮崎駿監督の『そらいろのたね』など7作品が上映される。
 第2部では、『ルパン三世 1st.TVシリーズ』から宮崎監督と高畑勲監督が演出した3作品が上映されるが、宮崎駿と高畑勲が語る「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」が特別上映されるのが見どころだ。
 この作品は、3月14日からジブリ美術館ライブラリーが3月14日から劇場公開する映画「ルパン三世」1stTVシリーズのプレミアとなる。「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」は、今回の上映のため新たに撮影された。
 ゲストには、『K-20 怪人二十面相・伝』で監督の佐藤嗣麻子氏と『ALWAYS三丁目の夕日』などで監督の山崎貴氏が招かれている。

 このほか「展示・グッズ販売コーナー」は、当日に実写映画「ヤッターマン」が劇場公開されることにも併せて「親子で楽しもう!!タツノコプロアニメ大集合」となっており、タツノコプロに関する展示・映像・ワークショップなどが行われる。
 また、三鷹アニメーションミュージアムスタジオコーナーでは、タツノコプロの吉田すずか氏による書き下ろしの原画「世界の子供たちに夢を」の公開とアニメのメイキング解説が予定されている。そして、8日は第7回インディーズアニメフェスタが開催される。

 7日の「アニメーション古今東西」については招待制で、第1部と第2部共に三鷹市民160名(1組4名以内で40組)、市民以外60名(1組2人以内で30組)となっている。
 申込方法は官製はがきで、住所、代表者の氏名、人数、電話番号、希望するプログラムを明記する。締め切りは2月13日となっている。
【真狩祐志】

三鷹の森アニメフェスタ2009を開催します!
/http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p020/g05/d02000093.html
三鷹の森アニメフェスタ2009開催!
/http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p017/g03/d01700286.html

当サイトの関連記事
/三鷹の森アニメフェスタ2008 3月15・16日に開催
/第6回インディーズアニメフェスタ 受賞作品決定
/第7回インディーズアニメフェスタ 参加作品募集を開始

三鷹の森アニメフェスタ2009 実施内容

1:展示・グッズ販売コーナー(3月8日・9日) 
  「親子で楽しもう!!タツノコプロアニメ大集合」

2:アニメーション古今東西(3月8日)
  第1部「童話とアニメーション」12時30分

  上映予定作品
  『おろかな子ネズミの話』 ミハイル・ツィハノフスキー
  『小さな兵士』 ポール・グリモー
  『魔法の森のお菓子の家』 ブジェチスラフ・ポヤル
  『黒いきこりと白いきこり』 藪下泰次
  『霧の中のハリネズミ』 ユーリ・ノルシュテイン
  『あれはだれ?』 岡本忠成
  『そらいろのたね』 宮崎駿

第2部「ジブリ美術館ライブラリー『TVアニメ考現学 第一弾 ルパン三世 1st.TVシリーズ』公開を記念したプレミアム試写会と特別講演」
  ゲスト:佐藤嗣麻子(K-20 怪人二十面相・伝)
       山崎貴(ALWAYS三丁目の夕日)

3:第7回インディーズアニメフェスタ(3月9日)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集