J9シリーズ3部作 全て収録のDVD-BOX発売 | アニメ!アニメ!

J9シリーズ3部作 全て収録のDVD-BOX発売

ニュース

 1981年にテレビ放映されると、その個性的なキャラクターたちと小粋なセリフでたちまち大きな人気を獲得したアニメが『銀河旋風ブライガー』である。作品の好評を受け、その後、同様のコンセプト、キャラクター設定で『銀河烈風バクシンガー』、『銀河疾風サスライガー』とふたつのシリーズ作品が続いた。
 この3作品、通称「J9」シリーズ3部作の全ての作品を収録した完全版DVD-BOXが、3月25日に限定発売されることが決定した。収録話数は全121話、ディスク枚数19枚、この量で価格は税込み60000円となる。

          bri_chara.jpg
           (c)国際映画社・つぼたしげお

 商品は2002年にそれぞれのタイトルごとに発売されたDVD完全BOXと同じものだが、今回は全話数を収録出来る小松原一男さんイラストのBOXに商品は納められる。さらに新らたに制作されたカラーブックレット12Pも同梱される。
 J9シリーズの特長は、シリーズ3作品が物語としてつながっていないことである。それぞれの話は同一の世界の異なる時代を舞台とし、主要なキャラクター声優も同じでほぼ同じテイストを持つ。それにもかかわらず、それぞれに異なった新機軸が盛り込まれている。
 第1作は、ブラスター・キッド、かみそりアイザック、飛ばし屋ボゥイー、エンジェルお町からなる宇宙の始末屋4人組の「J9」が華麗なアクションを繰り広げる。宿敵カーメン・カーメンも、人気キャラクターだ。

          baku_op.jpg
           (c)国際映画社・つぼたしげお

 また、豪華作画陣も、作品の人気の秘密である。3作共通のキャラクターデザインは小松原一男さん、『キャプテン・ハーロック』や『銀河鉄道999』、『風の谷のナウシカ』などで知られる小松原氏が、J9シリーズこそ代表作と言っていいだろう。
 さらに 『銀河旋風ブライガー』のオープニングムービーは、超絶アニメーターの金田伊功さんが手掛ける。今なお伝説として語り継がれる、このオープニングは、日本アニメの歴史と言っていいだろう。

 商品はAmazon.comで、3月25日にリリース、発売元はIMAGICA TV、販売元はメディアファクトリーが行なう。 
 スペシャル価格ともなっており、かつてのファンだけでなく、今のアニメファンにもあらためて振り返って欲しい名作のDVD-BOXである。

          J9ALL.jpg

J9シリーズDVD-BOX

発売日: 2009年3月25日(水)
発売形態: Amazon.co.jp限定発売
発売元: IMAGICA TV
販売元: メディアファクトリー
価格: 60000円(税込)

【仕様】
全121話・19ディスク /小松原一男イラストBOX/新規制作カラーブックレット12P

【収録作品】
『銀河旋風ブライガー』 全39話/『銀河烈風バクシンガー』 全39話/『銀河疾風サスライガー』全43話

【スタッフ】
シリーズ構成: 山本優
メインキャラクター: 小松原一男
制作: 国際映画社

【キャスト】
塩沢兼人/麻上洋子/森功至/曽我部和行/八奈見乗児

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集