黒塚ナイト テアトル新宿で 荒木監督、筱雅律、宮野真守登場 | アニメ!アニメ!

黒塚ナイト テアトル新宿で 荒木監督、筱雅律、宮野真守登場

ニュース

 2月28日深夜から3月1日早朝まで、およそ7時間半、アニメ『 黒塚-KUROZUKA-』を取り上げるオールナイトイベントが東京・新宿テアトルで開催される。この企画はアニメ専門チャンネル アニマックスが行うもので、同局が土曜日の深夜0時から放送する企画番組「サタデーナイトフィーバー」に連動したものだ。
 アニマックスでは2月28日24時からアニメ『黒塚-KUROZUKA-』の1話から12話までの全話放映を行う。この同じ時間に劇場でも、同じ作品を連続上映するというユニークな企画だ。

 『黒塚-KUROZUKA-』は、作家夢枕獏さんの小説『黒塚』(集英社刊)を原案に、マッドハウスが制作、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが製作を行った。監督には『DEATH NOTE』の荒木哲郎さん、キャラクターデザインに『シグルイ』の筱雅律さんといった豪華実力スタッフにより、多彩な色遣いと激しいアクションの超絶な映像が生まれた。
 早くからこの映像を大スクリーンで観たいとの要望があり、今回はハイビジョン、5.1cの高画質・高音質でこれを実現する。テレビと同様に1話から12話までを、一気に上映する。一度に作品を観ることで、荒木監督の最新の作品世界に対する理解も深まるだろう。

 また、『DEATH NOTE』のキラ役や『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役の宮野真守さんや『鋼の錬金術』のエド役などで人気の朴ろ美(ろは王に路)さんらを迎えた豪華キャスト陣となっている。
 イベントは作品上映だけでなく、宮野真守さんや荒木哲郎監督、筱雅律さんも出演する。監督と宮野さんのトーク、監督と筱雅律さんの製作秘話トーク、大抽選会が行なわれる。

 イベントはアニマックス視聴者のための無料招待イベントとなっている。しかし、会費無料のアニマックスクラブ会員となれば誰でも応募出来るから、同局の視聴者も、これから視聴者になる人も応募可能だ。
 応募期間は1月31日から2月15日まで、アニマックスWebサイトから応募する。ただし、深夜イベントのため、18歳未満の応募は出来ない。

『黒塚-KUROZUKA-』 公式サイト / http://www.kurozuka.jp/
アニマックス /http://www.animax.co.jp/

リアルサタデーナイトフィーバー★スペシャルオールナイトイベント
「黒塚-KUROZUKA-全12話」ハイビジョン 5.1ch一挙上映

開催地: テアトル新宿
開催日: 2009年2月28日22時開演 3月1日 5時半終演(予定)
登壇者:
     荒木哲郎監督
     筱雅律 (総作画監督、キャラクターデザイン)
     宮野真守 (主演クロウ役)

募集人数: 100組200名
応募先: / http://www.animax.co.jp/snf/specialnight.php
(深夜イベントのため18歳未満の応募、参加は不可)

内容:
 ■ 「黒塚-KUROZUKA-」の全12話を、ハイビジョン、5.1chで上映
 ■ 監督・荒木哲郎と、主演・宮野真守さんのトーク
 ■ 監督・荒木哲郎、総作画監督・筱雅律による製作秘話トーク
 ■ 宮野真守さん参加による大抽選会
 ■ キーワードラリーキャンペーン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集