コミックス・ウェーブ制作 「Peeping Life」 キッズでも放映開始 | アニメ!アニメ!

コミックス・ウェーブ制作 「Peeping Life」 キッズでも放映開始

ニュース

 クリエイター指向のアニメを数多く手掛けるコミックス・ウェーブ・フイルムの短編シリーズ『Peeping Life』が、2月2日よりアニメ専門チャンネルのキッズステーションで放映される。脱力系スローライフアニメをテーマに、人々の日々の会話のワンシーンの中で、偶然生まれる「間」や意味のないしぐさなどを切り取る。
 各話は5分程度、全10話で構成され、コミックス・ウェーブとブロスタTVが、放映や配信を行っている。これまでBS朝日のブロスタ.TVで3話分が放映されているが、今回はそれを拡大する。アニメ専門チャンネルの毎週月曜日23時54分から放映されことで、さらに多くの視聴者にアピールする。

        peeping life.jpg
    (c)FOREST Hunting One/ BROSTA TV LLC. /CoMix Wave Films

 『Peeping Life』は短編シリーズであるが、新海誠作品のプロデュースのコミックス・ウェーブらしく、新しい試みも盛り込んでいる。最大の見所はCGアニメの使い方。作品をまず実写を撮影したうえで、3DCGへ加工する。
 同社では今までにない制作過程を踏んだアニメーション作品、「素晴らしきムダ使いCGエンターテインメント!」と名を打つ。3DCGの短編アニメは現在増えつつあるが、意表を突く方法で新たな映像表現の開拓を目指す。

 監督の森りょういちさんは、中学3年の時から3DCGの勉強を始め、九州産業大学在学中に多くのCGアニメーションを制作し注目を浴びた。現在もCMや商業映像作品の制作を行っている。
音楽は郷拓郎さんと石塚周太さんの2人によるdetune.が担当する。テーマ曲は「さとりのしょ」である。
 コミックス・ウェーブでは、今後も様々なメディアとのコラボレーションを手掛けるとしている。今回のキッズステーションでの放送により、作品の展開はさらに広がっていきそうだ。

「Peeping Life」公式サイト  /http://www.cwfilms.jp/peeping/
キッズステーション /http://www.kids-station.com/

「Peeping Life」
【スタッフ】
監督: 森りょういち
アニメーション: 森りょういち
音楽: detune. テーマ曲「さとりのしょ」
ラインプロデューサー: 中島弘道
プロデュース: CoMix Wave Films
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集