アニメ「毎日かあさん」製作発表 森公美子主演 水曜ゴールデンで | アニメ!アニメ!

アニメ「毎日かあさん」製作発表 森公美子主演 水曜ゴールデンで

イベント・レポート

mainichi2.JPG 1月27日、東京国際フォーラムで、今年4月1日からテレビ放映が始まる大型アニメシリーズ『毎日かあさん』の製作発表会が行われた。『毎日かあさん』は毎日新聞に連載されている人気マンガ、作者である西原理恵子さんが、日頃の経験をもとに子供を持つ母の日常をコメディタッチに描く。
 作品は2004年には文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞、2005年には手塚治虫文化賞を獲得するなどよく知られている。

 この原作をアニメ化し、4月1日からテレビ東京系で、放映する。原作の高い人気に相応しく、最近では新番組の数が減っているゴールデンタイム 水曜日夜19時からの放送だ。それだけに、今回行われた製作発表会にも気合が入る。
 発表会には、原作者西原理恵子さん、主役かあさんの声を演じる森公美子さん、さらに割ぽう着を着た100名のお母さんがひな壇に並ぶという大掛かりなものとなった。また、製作発表に合わせてスタートしたおかあさんたちのためのコミュニティサイト「毎日かあさん元気広場」の紹介もされるなど、アニメ作品だけにとどまらないプロジェクトも飛び出した。

 西原理恵子さんによれば、『毎日かあさん』のアニメ化の話は今までもあったという。しかし、これまで実現することがなかった。
 今年は『いけちゃんとぼく』、『女の子ものがたり』など、自著が次々に映画化されており、『ようやく来た、このチャンスを活かさなければ、麻雀で言えばリーチがかかった状態』と気合も十分。主演の森公美子さんをはじめとする声優陣にも大満足な様子。
 森公美子さんも初めてのテレビアニメのレギュラー出演にノリノリで、『最初は子供がいない私でいいのかと思った』とのことだが、『ずぼらなところが私とそっくり』とすっかり役にはまった様子だ。

        maminichi.JPG

 アニメは30分枠となっているが、プロデューサーは、これまでになかった様々な試みを行なっているとのことだ。短編、長編なども定めずに、30分枠を自由に演出する。
 新聞マンガということで幅広い知名度があるだけに、『サザエさん』や『ちびまるこちゃん』、『クレヨンしんちゃん』の様な長寿番組化も視野に入れているかもしれない。

『毎日かあさん』 公式サイト(テレビ東京) /http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kasan/
毎日かあさん元気広場 /http://www.kaasan.jp/

【キャスト】
おかあさん: 森公美子
祖母・淑子: 岡本麗
とうさん: 田口浩正
息子・文治: 園崎未恵
娘・ふみ: 藤井結夏

【スタッフ】
監督: 本郷みつる
副監督: 片貝慎
シリーズ構成: 高橋ナツコ
キャラクターデザイン: 水谷謙太
美術: 三原伸明
色彩設計: 横井正人
音響監督: 松岡裕紀
音楽: 栗原正己
制作: NAS
アニメーション制作: ぎゃろっぷ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集