映画「ヤッターマン」NYで世界プレミア 三池監督、櫻井翔も登場 | アニメ!アニメ!

映画「ヤッターマン」NYで世界プレミア 三池監督、櫻井翔も登場

ニュース

 人気アニメの実写映画化として話題を呼んでいる『ヤッターマン』が、3月7日の日本公開に先駆けてニューヨークでワールドプレミアを行なうことが明らかになった。ニューヨーク ブロードウェイのディレクター・ギルド劇場(Directors Guild Theater)とマッハタンにあるコンベンションセンター ジャビットセンターで上映される。
 米国東海岸最大のポップカルチャーイベントであるニューヨークコミコン(New York Comic Con)の目玉のひとつとなる。ワールドプレミアには、三池崇史監督とヤッターマン1号ことガンちゃんを演じる櫻井翔さんも登場する。三池監督は特別ゲスト、櫻井さんはスペシャルゲストとしてNYコミコンに招待される。

        NYcomicon.jpg

 NYコミコンは今年で4年目と歴史が浅いが、北米で数多く開かれるポップカルチャーイベントの中では、サンディエゴ・コミコンに次ぐ規模を誇っている。昨年の参加者は6万人に達しており、SF映画やコミックス、アニメ、マンガ関連のイベントでは米国で最も重要なもののひとつとされている。
 今年は2月6日から8日まで開催されるが、例年にも増して米国コミックス界の大物やVEX映画の関係者が多数ゲスト参加を予定しており、これまで以上の賑わいが期待されている。

 『ヤッターマン』の関連イベントは、まず2月6日午後4時から会場ジャビットセンターの中にあるIGNシアターで行なわれ、三池崇史監督と櫻井翔さんが挨拶を行なう。そこで7分間のトレーラーと共に映画を紹介する。
 その後、午後8時からは会場をブロードウェイのディレクター・ギルド劇場(Directors Guild Theater)に替え、ワールドプレミアが行なわれる。ここにも二人が登場する。さらに2月7日夜には、再びIGNシアターで映画のみが上映される。

 NYコミコンは開催当初より、米国のポップカルチャーと同時に若者に人気の高い日本のアニメ、マンガ、映画などを積極的に取り上げてきた。そうした中で三池監督は、現代の日本映画を代表する監督として米国でもよく知られており人気も高い。櫻井翔さんも日本のトップアイドルとして、現地で高い注目を集めることは間違いないだろう。
 さらに『ヤッターマン』の原作でもある旧アニメ版の制作スタジオ タツノコプロダクションは、『マッハGo Go Go』や『科学忍者隊ガッチャマン』の制作会社として往年のアニメファンよく知られた存在だ。今回のワールドプレミアは様々な話題を呼ぶことになりそうだ。

ニューヨークコミコン(New York Comic Con) /http://www.nycomiccon.com/
映画『ヤッターマン』 公式サイト /http://www.yatterman-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集