「ハーレクイン」新雑誌、新レーベルをスタート マンガビジネス強化 | アニメ!アニメ!

「ハーレクイン」新雑誌、新レーベルをスタート マンガビジネス強化

ニュース

 女性向けの恋愛小説で知られるハーレクインは、「ハーレクイン」のマンガ版である恋愛コミック誌「月刊HQ comic」掲載の作品を、この1月から順次単行本化する。単行本は新コミックス・レーベル「ハーレクインコミックス★キララ」と名付けられる。
 同社はこれまで描き下ろしの恋愛コミックス・レーベル「ハーレクインコミックス」を刊行しているが、今後は雑誌連載から単行本化する「ハーレクインコミックス★キララ」との2ブランド体制となる。

 「ハーレクインコミックス★キララ」は、2009年1月から9月までは毎月3点を刊行、さらそれ以降は6点まで点数を増やすとしている。「ハーレクインコミックス」も、これまでの月4点から月8点体制に移行する。点数の増加で、独自の恋愛マンガ市場の拡大を目指す。
 両レーベルを合わせて月10点以上の刊行となるが、これはハーレクインのマンガビジネスへの積極的な姿勢とその好調さを伺わせる。

 同社は単行本だけでなく、雑誌部門の強化にも力を入れる。昨年1月に創刊した『月刊HQ comic』に加えて、1月21日には『月刊ハーレクイン』新たにを創刊する。
 新雑誌は恋愛至上主義とハッピーエンドをコンセプトに、ハーレクイン社の海外恋愛小説をマンガ化して掲載する。掲載作品は毎号、新作の長編4本、全て読みきりスタイルとなる。
 
 ハーレクインは世界中で愛される女性向けの恋愛小説で、毎年全世界で1億冊以上売れている。日本国内では、カナダのハーレクイン本社の100%出資の日本法人株式会社ハーレクインが出版事業を行なっている。
 日本法人は日本の文化を活かし、他国と異なりハーレクインのマンガ化を進め、より幅広いファンの獲得を進めている。

ハーレクインコミックス 公式ウェブサイト /http://www.hqcomics.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集