マンガ大賞2009ノミネート10作品決まる 大賞発表は3月 | アニメ!アニメ!

マンガ大賞2009ノミネート10作品決まる 大賞発表は3月

ニュース

 マンガの読み手が「今、この瞬間一番面白いマンガを決定する」をコンセプトに作品を選び出す、マンガ大賞2009のノミネート作品10作品が決定した。
 ノミネート作品の選考は、書店員を中心とした選考員89人が行なった。マンガ大賞実行委員会によれば、1人最大5作品が可能なこの一次選考には、全部で178もの作品が挙げられた。これらの作品は2008 年1 月1 日から12 月31 日までに単行本が発売され、そして最大巻数が8巻まで発売されているものに限られている。

 そうした中から投票数の多かった上位10作品が、今回のノミネート作品になる。昨年と同様にベテランから新鋭まで多彩な作品が並ぶ。
 『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『3月のライオン』(羽海野チカ)、『深夜食堂』(安倍夜郎)、『青春少年マガジン1978 ~ 1983』(小林まこと)、『聖☆おにいさん』(中村光)、『ちはやふる』(末次由紀)、『とめはねっ! 鈴里高校書道部』(河合克敏)、『トリコ』(島袋光年)、『ママはテンパリスト』(東村アキコ)、『よんでますよ、アザゼルさん。』(久保保久)(作品名あいうえお順)である。マンガ読みの選択らしく、読ませる作品や個性が際立つ作品が目立っている。

 今後は、選考員がこの10作品を全て読んだうえで、あらたに投票が行われる。このニ次選考では、選考員がそれぞれ1位、2位、3位を選び出す。それをポイントとして、最もポイントの多かったものがマンガ大賞となる。
 大賞の発表と授賞式は3月下旬、都内にて行なわれる予定である。ノミネート作品からだけでは大賞作品の予想は困難、3月の大賞発表が楽しみとなりそうだ。

マンガ大賞 公式サイト /http://www.mangataisho.com/

マンガ大賞2009 ノミネート作品

 ■ 『宇宙兄弟』 小山宙哉
 ■ 『3月のライオン』 羽海野チカ
 ■ 『深夜食堂』 安倍夜郎
 ■ 『青春少年マガジン1978 ~ 1983』 小林まこと
 ■ 『聖☆おにいさん』 中村光
 ■ 『ちはやふる』 末次由紀
 ■ 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』 河合克敏
 ■ 『トリコ』 島袋光年
 ■ 『ママはテンパリスト』 東村アキコ
 ■ 『よんでますよ、アザゼルさん。』 久保保久

(作品名あいうえお順)

当サイトの関連記事
/マンガ大賞今年も開催 一次選考始まる
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集