町おこしがテーマ コミケットスペシャル5は水戸市に決定 | アニメ!アニメ!

町おこしがテーマ コミケットスペシャル5は水戸市に決定

ニュース

 町おこしをテーマに開催されるコミックマーケット(コミケ)の特別版「コミケでまちおこし・コミケットスペシャル5(仮)」の開催地が茨城県水戸市に決定をした。1月16日に開催地募集を行ってきたコミックマーケット準備会が発表した。2010年3月21日の春シーズンに開催される。
 コミケットスペシャルは、現在は年2回開催されている通常のコミックマーケットと別に開催されるイベントである。5年ごとに異なるテーマを決めて行われる。今回は「コミケで町おこし」をテーマに、昨年 9月に地方自治体や関連団体などを対象に開催地の公募を行っていた。

 コミックマーケット準備会によれば、公募には北海道から東北、関東、東海、北陸、関西、中国、四国、九州と全国から21団体がエントリーをしたという。このうち20団体が正式応募を行い、コミックマーケット 準備会の審査により水戸市で開催することを決定した。
 開催地は昨年10月末に決定しており、その後、誘致団体とコミケットスペシャル5誘致委員会で調整を行い、今回の発表となった。

 コミケット側は昨年12月の段階で会場予定である現地ビルを確認している。イベントでは、同人誌即売会のほか各種関連企画も行う。
 関連企画については、今後具体的な検討を進めて行く。さらに近々コミケットスペシャル5の専用サイトを立ち上げるとしており、最新情報はそちらから発信されることになりそうだ。

 年2回夏と冬に東京ビッグサイトで開催されるコミケは、毎回およそ3万5000サークル、延べ50万人以上が参加する巨大イベントである。しかし、今回のコミケットスペシャルは、当初の公募で参加サークル数は500から1000程度、サークル参加と一般参加者合計で参加者は3000人から5000人程度としている。
 イベントは開催規模ではなくテーマ性を重視したものとなる。これまで行われた沖縄・宜野湾のリゾートコミケ、東京・有明の24時間耐久コミケなどと並ぶアイディア溢れる催しが期待できるだろう。

コミックマーケット準備会 /http://www.comiket.co.jp/

当サイトの関連記事
/5年に一度 コミケットスペシャル開催地募集 地方自治体等対象
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集