「源氏物語千年紀」OPにPUFFY 椎名林檎作詞作曲で | アニメ!アニメ!

「源氏物語千年紀」OPにPUFFY 椎名林檎作詞作曲で

ニュース

 来年1月からフジテレビのノイタミナ枠ほかで放映をされる『源氏物語千年紀 Genji』が、1月15日放映開始予することが明らかになった。2009年最初のノイタミナ枠として、24時45分から放映する。
 作品はアニメ界の巨匠出崎統さんが全11回にわたり、紫式部の描いた『源氏物語』を現代に甦らせる。源氏物語千年紀に合わせた記念アニメとしても注目を浴びそうだ。

 放映に先駆けて、番組の音楽を担当するアーティストも発表されている。オープニングテーマは、カートゥーンネットワークのアニメ番組を通じて世界的に人気の高いPUFFYが担当する『日和姫』となる。   
 作詞・作曲を椎名林檎さんが行い、強烈な個性のあるPUFFYがそれを歌う。源氏物語の新しい世界観を表現する曲になりそうだ。PUFFYがノイタミナの作品とタイアップするのは、2006年の『働きマン』の主題歌『働く男』以来2度目となる。

          PUFFY_kari081210.jpg

 今回の番組への楽曲参加についてPUFFYは、「普段から仲良しの林檎ちゃんにものすごく素敵な曲を作っていただきました!それは、アミユミへの愛がいっぱい詰まっていたのでした!!またこの作品で斬新かつ新しいPUFFYが出せたと思います。アニメを通して色々な方にその素敵さが伝わるといいなぁと思っております」と素晴らしい曲に仕上がった様子をコメントしている。

 また、エンディングテーマには、ノイタミナ初登場の中孝介さんの楽曲『恋』である。「届かない想い」がテーマである。中孝介さんはアジアでも人気も高く、今回の楽曲もワールドワイドに聴かれることが期待される。
 その中さんは、「「届かない想い」をテーマに、心をこめて歌いました。誰でも一度は経験したことのある感情だと思うので、多くの人に聴いてもらえたら嬉しいで」と源氏物語相応しいテーマ性の高い曲作りであった様子を紹介する。

 さらに音楽はドラマ『あすなろ 白書』、『神様、もう少しだけ』などの音楽を手掛けた、S.E.N.S.が率いるコンポーザーチームS.E.N.S. Project が担当。こちらは王朝文学に相応しいヒーリングミュージックを届ける。
 源氏物語を取り巻く三者三様の音楽表現で、『源氏物語千年紀 Genji』をさらに魅力的な作品へと盛り上げることになる。

『源氏物語千年紀 Genji』公式サイト / http://genji-anime.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集