美少女とメカをリアルに「ライドバック」来年1月放映 マッド制作 | アニメ!アニメ!

美少女とメカをリアルに「ライドバック」来年1月放映 マッド制作

ニュース

 カサハラテツローさんが月刊IKKI(小学館)に連載した人気マンガ『ライドバック』が、実力派のスタッフによりテレビアニメ化され2009年1月より放映される。原作は「美少女とメカ」という定番の意匠を使いながら、独特の作風でオリジナリティー溢れる作品である。
 倦怠感ある世界観や刻々と変化する社会動向、手触りまで感じさせるメカ描写などの魅力が満載である。特にリアル志向のドラマを好む読者層から高い評価を受けている。

 この作品を『時をかける少女』や『DEATH NOTE』などクオリティの高さで定評のあるマッドハウスがアニメ制作する。監督は『千と千尋の神隠し』の監督助手などこれまで多くのアニメに参加してきた高橋敦史、本作が監督デビューとなる。
 またキャラクターデザインを田﨑聡氏が行う。田﨑氏は海外でも評価される『HIGHLANDER ハイランダー ~ディレクターズカット版~』の作画監督などで活躍する実力派である。

 今回のアニメ版では、原作の持つ多様な要素を整理、新たな物語として再構成することになる。「もうひとつのライドバック」といえる作品の誕生だ。
 特にアニメでは主人公 琳の成長物語としての要素が強調された青春アニメが核となる。一方で多彩なキャラクターが織り成す群像劇、勧善懲悪には陥らないシビアな展開などの原作の魅力が継承される。

 物語は国としての機能を失った近未来の日本が舞台だ。武蔵野総合大学に入学した少女尾形 琳は、バイクにも似た人型ロボット「ライドバック」出会う。そしてこれが彬を、戦いの渦へと巻き込むことになる。
 このヒロイン彬を人気声優の水樹奈々さんが演じる。このキャストも物語の魅力となるだろう。さらに、朴璐美さん、小山力也、松元恵さん、豊口めぐみさんら多数の人気声優が出演。多彩なボイスキャスト陣も見逃せない。
 放送は1月11日のチバテレビ、テレ玉を皮切りに、tvk、TOKYO MXの首都圏U局、それにサンテレビ、KBS京都、AT-Xなどを予定している。

『ライドバック』 公式サイト /http://www.rideback-anime.jp

【メインスタッフ】
原作: カサハラテツロー IKKI COMIX(小学館)
監督: 高橋敦史 
シリーズ構成・脚本: 高屋敷英夫/飯塚健
キャラクターデザイン・総作画監督: 田﨑聡
美術監督: 東地和生
色彩設計: 橋本賢
VFXスーパーバイザー: 加藤道哉
CGI監督: 設楽友久
撮影監督: 斉藤寛
編集: 瀬山武司
音楽: 和田貴史
音響監督: 中嶋聡彦
アニメーション制作: マッドハウス
製作: 「ライドバック」製作委員会
(c)カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会

【メインキャスト】
尾形琳: 水樹奈々
片岡珠代: 朴璐美
岡倉天司郎: 小山力也
内田すずり: 松元 恵
上村しょう子: 豊口めぐみ
菱田春樹: うえだゆうじ
河合堂太: 陶山章央
ロマノフ・カレンバーク: 三木眞一郎
横山みさを: 早水リサ
キーファ: 森川智之
片岡龍之介: 木内秀信
依田恵: 小林沙苗
片岡南風: 柴田秀勝
尾形遊紀: 園崎未恵

【放送スケジュール】
チバテレビ 1月11日(日)から 毎週日曜日24時~24時半
tvk 1月12日(月)から 毎週月曜日25時15分~25時45分
テレ玉 1月11日(日)から 毎週日曜日25時半~26時
TOKYO MX 1月14日(水)から 毎週水曜日25時半~26時
サンテレビ 1月13日(火)から 毎週火曜日24時~24時半
KBS京都 1月12日(月)から 毎週月曜日25時半~26時
AT-X 1月27日(火)から 
       毎週火曜9時半/20時半、毎週金曜14時半/24時半
※放送日時は変更の可能性があります。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集