年末年始アニメ専門各局競う ガンダム、ルパン、マリみて等 | アニメ!アニメ!

年末年始アニメ専門各局競う ガンダム、ルパン、マリみて等

ニュース

 2008年もいよいよ年の暮れが迫っている。年末年始のテレビと言えば紅白歌合戦やかくし芸大会など、各テレビ局が趣向を凝らしたテレビ放映各局の特別番組である。
 そうした地上波放送の大型番組の一方で、近年勢いを増すアニメ専門チャンネルも、年末年始にアニメの大型プログラムを組むようになっている。特に注目は、まとめてテレビを観る機会を活かした人気番組の一挙放映企画である。アニメファンには、なかなか見逃せないものも多い。

 一番話題になりそうなのは、先頃アニマックスが発表した『機動戦士ガンダム』の全43話一挙放送だ。2009年1月1日0時スタートは、来年のガンダム放送開始30周年にも合わせている。
 番組は富野由悠季監督や安彦良和さん、大河原邦男さんも登場する特別映像も盛り込まれる。人気の高いガンダムで新年から勝負をかけてくる。

 一方の別の有力アニメ専門チャンネルのキッズステーションは、年内31日はほぼ通常通りの放映プログラムとなっている。
 しかし、年を明ける1月1日0時からは、この秋大人気となっているサスペンスストーリーアニメ『CHAOS;HEAD』の一挙放映を行う。こちらは11話までおよそ5時間、体力的には無理なく観ることが可能だろう。
 さらに一般視聴者よりコアなアニメファンを意識したアニメ専門チャンネルのAT-Xは、12月31日から年明けにかけては『マリア様がみてる』シリーズ全話放映を行う。また、年が変わる前後には大型生番組「AT-X史上初の年越しナマ放送SP」を放映するなどコアなファンを掴む趣向を凝らしている。

 年越しの特別番組は、米国のカートゥーンを得意とするカートゥーンネットワークも行う。31日22時から翌年1月1日1時まで「年越しスペシャル カートゥーン ナイト フィーバー」で、『クラス・オブ・ミュージック』の新エピソードや、『ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ』、『フォスターズ・ホーム』、『ビリー&マンディ』などのコラボ作品集をプログラムとする。
 また、アニメ専門チャンネルではないが、ファミリー向けのエンタテイメント番組を中心とするファミリー劇場は、2009年1月1日から2日にかけて、『ルパン三世 PART III』の全50話一挙放送を行うとしている。

アニマックス /http://www.animax.co.jp/
キッズステーション /http://www.kids-station.com/
AT-X /http://www.at-x.com/
カートゥーンネットワーク /http://www.cartoon.co.jp/
ファミリー劇場 /http://www.fami-geki.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集