総製作費20億円 実写版「ヤッターマン」2009年3月7日公開決定 | アニメ!アニメ!

総製作費20億円 実写版「ヤッターマン」2009年3月7日公開決定

ニュース

 総製作費20億円をかけた大型映画プロジェクト実写版『ヤッターマン』の劇場公開日が、来年3月7日に決定した。これまでテレビアニメで活躍していたヤッターマンとドロンジョを初めとするドロンボー一味が、シルバースクリーンに登場する。
 『ヤッターマン』はもともと1977年から79年まで、テレビアニメシリーズとして放映され人気を博した。それが今年1月にリメイク作品として復活し、再びテレビ放映をされ話題を呼んでいる。

 このテレビアニメ復活と並んで注目されるのが、今回公開日が決定した実写版『ヤッターマン』である。監督に『クローズZERO』や『神様のパズル』などエンタテインメント作品に定評のある三池崇史氏、メカデザイン、キャラクターデザインのリファインに寺田克也氏とビッグネームを据える。
 さらに、ヤッターマン1号が嵐の桜井翔さん、ヤッターマン2号が福田沙紀さん、ドロンジョ役を深田恭子さんと大物キャストも見所となっている。
 
 映画の制作も順調に進んでおり、実写部分の撮影は6月上旬で終了、現在が公開に向けてCG作業を含めた編集が行われている。
 来年春公開の大型映画として、益々関心が高まりそうだ。前売り鑑賞券は、12月に発売開始を予定している。

ヤッターマン /http://www.yatterman-movie.com/

odate-teaser-buta.jpg原作: 竜の子プロダクション
監督: 三池崇史
出演:
ヤッターマン1号=高田ガン: 櫻井翔
ヤッターマン2号=上成愛: 福田沙紀
ボヤッキー: 生瀬勝久
トンズラー: ケンドーコバヤシ
海江田翔子: 岡本杏理
海江田博士: 阿部サダヲ
ドロンジョ: 深田恭子

メカ&キャラクターデザイン  リファイン:
寺田克也
製作: ヤッターマン製作委員会
制作プロダクション: 日活
配給: 松竹、日活

                      (c)2008 タツノコプロ/「ヤッターマン」製作委員会

ヤッターマン総合ポータルサイト /http://yatterman.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集