関西の大型アニメイベント アニミックス インテックス大阪で | アニメ!アニメ!

関西の大型アニメイベント アニミックス インテックス大阪で

 11月1日から3日までの3日間、「アニメと漫画の祭典」とテーマを掲げた大型イベント アニミックス2008 in OSAKAが開催される。イベントは、これまで関西圏になかった大型のアニメイベントを目指すものである。  イベントでは今年の東京国際アニメフェアで開催し人気を

ニュース
 11月1日から3日までの3日間、「アニメと漫画の祭典」とテーマを掲げた大型イベント アニミックス2008 in OSAKAが開催される。イベントは、これまで関西圏になかった大型のアニメイベントを目指すものである。
 イベントでは今年の東京国際アニメフェアで開催し人気を博した特別展「アニメ・アニメーションミュージアムEXPO」や、「キン肉マン 29周年特別企画展示」、「北斗の拳25周年複製原画&北斗の拳 7Artistアート展示」といった企画展やステージを行う。入場料は一般1500円(前売1200円)、小・中学生1000円(前売800円)、期間中3万人の来場者数を目指す。

 注目は3日間毎日開催されるステージイベントショーで、「YES!プリキュア5GoGo ショー」や「劇場版BLEACH プロモーション」、「キン肉マンライブバトル」、さらに「声優魂!」、「声のから騒ぎ!」といった声優イベントも複数開催される。
 アニソンライブでは、関西出身のアーティスト喜多修平さんのライブも楽しめるなど、熱い企画で盛りあげる。
 
 アニミックスは当初、東京国際アニメフェアのような、ビジネス見本市も含んだ大型の総合アニメイベントが想定されていた。特に異業種企業とのコラボレーションを行うとし、関西圏の幅広い企業からの参加を目指した。
 しかし、プロジェクト開始当初に運営に大きな混乱が見られ、企業の募集やイベントの宣伝、プロモーションの遅れが目立っていた。今夏以降、東京国際アニメフェアで実績のある日本動画協会などを巻き込みつつ、ファン向けの大規模イベントとして仕切り直すことで、イベント開催に一気にはずみがついた。

 結局、当初の目論見に較べてビジネス色はかなり薄くなった。しかし、逆に関西圏で求められていたのは、ビジネスイベントではなく、こうした大型ファンイベントだとも言える。
 特別企画展やステージイベントなどが出揃ったことで、アニミックスの魅力は大きくアップした。週末の来場者数の動員も期待出来そうだ。

アニミックス2008 in OSAKA /http://www.animics.com/
アニミックス BLOG /http://animics2008.blogspot.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集