短編アニメーションを広く紹介 名古屋でイベント開催 | アニメ!アニメ!

短編アニメーションを広く紹介 名古屋でイベント開催

 短編アニメーションの世界の様々な楽しみ方を紹介するイベント「みんなで育てるアニメーション」が、11月1日から3日までの3日間、名古屋市の名古屋大学・野依記念学術交流館で開催される。  イベントは、「観せる」「学ぶ」「作る」という3つのテーマに分けて、上映

ニュース
注目記事
 短編アニメーションの世界の様々な楽しみ方を紹介するイベント「みんなで育てるアニメーション」が、11月1日から3日までの3日間、名古屋市の名古屋大学・野依記念学術交流館で開催される。
 イベントは、「観せる」「学ぶ」「作る」という3つのテーマに分けて、上映と講演やワークショップを開催する。

 11月1日は、国内の様々な短編アニメーション上映団体・企画団体による上映とシンポジウムによる作品紹介を行う。animation soupや近畿アニメーション協議会、東海アニメーションサークル、タケトヨアニメーションフェスティバル/Pigeon、ANIMATION TAPES、ANIMATION8などが参加する。
 また、2日目の11月2日には、国内の学生作品の上映と、笠原浩氏(広島市立大学准教授)、杉井ギサブロー氏(京都精華大学教授)、古川タク氏(東京工芸大学客員教授)らによるパネルディスカッション「進化する映像表現とアニメーション教育」が行われる。
 11月3日は、「作る」をテーマに短編アニメーションの作品上映と、ワークショップで制作された作品上映を予定している。相原信洋氏や山村浩二さんらがメンバーとなるAnimationsの新作、木下蓮三氏、眞賀里文子氏、村田朋泰氏らの作品が紹介される。

 期間中は、名古屋学芸大学アニメーションプロジェクトとDOTMOV FESTIVAL 2008による展示紹介も予定されている。
 さらにFlashアニメーションスタジオのスタジオきんぎょや様々なワークショップを進めるトリガーデバイスの参加によるワークショップも用意されており、幅広い方法で楽しむ短編アニメーションイベントになる。

みんなで育てるアニメーション /http://animationtapes.sakura.ne.jp/

視覚文化をめぐる学際シンポジウム
 [みんなで育てるアニメーション]
2008年11月1日(土)-3日(月・祝)12時-20時
名古屋大学・野依記念学術交流館
参加費 無料と有料(1プログラム学生500円/一般700円)
主催: [みんなで育てるアニメーション]実行委員会
後援: 日本映像学会中部支部

【上映企画】
1日目: animationsoup、ANIMATION80、近畿アニメーション協議会事務局、TACなど
2日目: 国内学生作品
3日目: 相原信洋氏、Animations新作、木下蓮三氏、眞賀里文子氏、村田朋泰氏など

【講演】
1日目:「上映会のつくり方」 
出演 浅野優子氏、ヨシムラエリ氏など
2日目:「進化する映像表現とアニメーション教育」
パネリスト:笠原浩氏、杉井ギサブロー氏、古川タク氏

【ワークショップ】 
トリガーデバイス、スタジオきんぎょ

【展示】
名古屋学芸大学アニメーションプロジェクト、DOTMOV FESTIVAL 2008
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集