第2回全日本アニソングランプリはカナダの女性 | アニメ!アニメ!

第2回全日本アニソングランプリはカナダの女性

 9月21日に東京・水道橋のJCB HALLで開催された第2回全日本アニソングランプリで、カナダ出身で東京に在住するカトリーヌ・セント・オンジュさん(27歳)がグランプリを獲得した。  アニソングランプリは、アニメ界で活躍する次世代のアーティストを発掘することを目

ニュース
 9月21日に東京・水道橋のJCB HALLで開催された第2回全日本アニソングランプリで、カナダ出身で東京に在住するカトリーヌ・セント・オンジュさん(27歳)がグランプリを獲得した。
 アニソングランプリは、アニメ界で活躍する次世代のアーティストを発掘することを目的に、ジュピターテレコムとアニメ専門チャンネルのアニマックスが開催している。

 開催は今年で2回目だが、昨年、この第1回大会でグランプリを受賞した喜多修平さんは、今年2月に話題のアニメ『PERSONA -trinity soul -』の主題歌『Breakin’ through』でCDデビューを果たしている。このデビュー曲は、オリコン初登場で26位にランキングされた。
 その後も、喜多修平さんは『夏目友人帳』のオープニング主題歌「一斉の声」など、アニメソングに関連する楽曲で活躍の場を広げ、第1回の開催から大きな成果を挙げた。こうしたことから第2回のグランプリも大きな注目を浴びていた。

 今年のアニメソングランプリは、書類審査と東京、大阪、名古屋、福岡、札幌で行った全国5大都市の予選大会を経て、決勝大会を行っている。応募総数は昨年の1792通を大きく上回った3186通となり、決勝大会に10組11名が勝ち進んだ。
 決勝では、水木一郎審査委員長をはじめ音業界で活躍する複数の関係者を審査にあったった。そして、カトリーヌ・セント・オンジュさんが見事に栄冠に輝いた。カトリーヌさんは来年完成予定の新作アニメでプロデビューする予定となっている。この楽曲のプロデュースは、スキマスイッチの常田真太郎さんが行う。また、審査委員特別賞には、井上ひかりさん(14歳)が選ばれている。

 決勝大会と各地区予選大会の模様は、コミュニティチャンネルのJ:COMチャンネルで放送されるほか、ビデオ・オン・デマンドサービス「J:COM オンデマンド」でも無料配信さえる。
 さらにアニマックスでも、「アニマックス開局10周年記念番組 第2回全日本アニソングランプリスペシャル」と題した特別番組が、11月16日の21時から11時まで放映される。

アニマックス /http://www.animax.co.jp/
ジュピターテレコム /http://www.jcom.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集