「ピューと吹く!ジャガー」劇場アニメ化決定 監督にFROGMAN | アニメ!アニメ!

「ピューと吹く!ジャガー」劇場アニメ化決定 監督にFROGMAN

 うすた京介さんが「週刊少年ジャンプ」連載するマンガ『ピューと吹く!ジャガー』が、2009年新春公開を目指して劇場アニメ化される。原作は不条理なギャグで高い人気を集めており、連載8年でコミック単行本の累計発行部数は700万部を誇っている。  今年1月には、イ

ニュース
logo_jaguar.jpg.jpg うすた京介さんが「週刊少年ジャンプ」連載するマンガ『ピューと吹く!ジャガー』が、2009年新春公開を目指して劇場アニメ化される。原作は不条理なギャグで高い人気を集めており、連載8年でコミック単行本の累計発行部数は700万部を誇っている。
 今年1月には、イケメン俳優要潤さんがジャガー役を演じた実写版の劇場映画も公開され大好評を博した。今回は、アニメ版としてあらためて映画化される。マンガや実写とはまた異なる表現が、期待を集めるだろう。

 アニメ版で注目されるのは、その制作陣である。制作を手掛けるのは『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE』などで知られる蛙男商会である。監督、脚本、キャラクターデザインを、蛙男商会で活躍をするFROGMANさんが行う。
 蛙男商会とFROGMANさんは、全3巻からなるFlashアニメDVD『ピューと吹く!ジャガー』を制作している。アニメDVDに続いて劇場映画でも、本作品に取り組む。
 さらに映画では、原作者うすた京介さんとFROGMANさんがタッグを組み、長編オリジナル脚本に挑む。これまでに見たことのないジャガーがスクリーンに登場する。

 FROGMANさんはこれまで、自らのアイディアを基にしたオリジナル作品を中心に制作を行なってきた。
 しかし、DVD版に続いて手掛けるこの『ピューと吹く!ジャガー』は原作つきの作品、DVDからさらに劇場映画に展開することで、FROGMANさん自身のクリエイティブの幅も広がることになりそうだ。

ピューと吹く!ジャガー /http://www.pyu-to.com/
2009年新春 TOHOシネマズ系にて全国順次公開

製作:  「ピューと吹く!ジャガー」FLASH MOVIE製作委員会
原作:  うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督・脚本・キャラクターデザイン: FROGMAN
宣伝/配給: DLE
制作: 蛙男商会/DLE  

ピューと吹く!ジャガー公式サイト /http://www.j-jaguar.com/
蛙男商会 /http://www.kaeruotoko.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集