講談社OAD「×××HOLiC14巻」は来年2月17日発売に | アニメ!アニメ!

講談社OAD「×××HOLiC14巻」は来年2月17日発売に

ニュース

 来年2月17日に、CLAMPの人気作品『×××HOLiC』が、マンガ単行本とオリジナルアニメDVDを組み合わせた講談社のユニークな企画商品DVD(OAD)付初回限定版「×××HOLiC 14巻」として発売される。
 この作品は、当初来年1月16日発売とされていたが、今回それがおよそ1ヶ月延びたものである。発売日の変更に伴い、予約の申込締め切りも2008年12月22日に変更になっている。DVD(OAD)付初回限定版「×××HOLiC 14巻」発売後、4ヶ月連続で同様の企画シリーズが発売されるのは当初の予定どおりである。
 
        holic.jpg
           Illustrated by CLAMP (C)CLAMP/講談社

 今回の『×××HOLiC』のOADは、各作品前編・後編の2編を製作、それぞれが初回限定版商品として単行本とセットになる。OADの目指す、ひとつで2度美味しいという企画商品である。さらに、その後は、『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』でも2編を製作する予定である。
 2009年2月17日に発売予定の『×××HOLiC』14巻を最初に、4ヶ月連続という怒涛の発売というビッグな企画である。CLAMPのデビュー20周年にあたる2009年の幕開けに相応しいものとなるだろう。
 作品の見所は、『ツバサ TOKYO REVELATIONS』に続いて、CLAMPのメンバーである大川七瀬さんが2作品の脚本を手掛けることだ。前作では、映像世界にマンガと同様の緻密な世界構築を実現させ、原作の世界観を存分に活かした。今回もファンが期待する物語世界が実現するに違いない。
 制作は、近年のCLAMP作品には欠かせない存在となったプロダクション I.Gである。

DVD付初回限定版「×××HOLiC 14巻」

発売予定:2009年2月17日(火)
価格: 3700円(税込)
申込み締切り: 2008年12月22日(月)

商品内容
・通常版「×××HOLiC」14巻/・オリジナルアニメーションDVD 前編

【スタッフ】
監督: 水島努
脚本: 大川七瀬(CLAMP)
アニメーション制作: Production I.G
キャスト: 大原さやか、福山潤、中井和哉ほか
アニメーション分数:約25分(予定)
*商品詳細は「ツバサ」「×××HOLiC」オリジナルアニメーション公式サイト(/http://kc.kodansha.co.jp/tsubaholi )で随時告知。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集