押井守監督・脚本「ケータイ捜査官」第19話、20話放映日決定 | アニメ!アニメ!

押井守監督・脚本「ケータイ捜査官」第19話、20話放映日決定

ニュース アニメ

 VFXの大型テレビドラマシリーズ『ケータイ捜査官7』の各話監督に、押井守監督が登場する。『ケータイ捜査官7』は、今年4月よりテレビ東京系夜7時から放映しており、知性のある携帯型のロボットと主人公の少年ケイタが捜査官として活躍するVFXのアクションドラマである。
 番組のシリーズ監督を『クローズZERO』など数々のヒット映画を生みだしてきた三池崇史さんが行う。さらに、今回の押井守監督や『デスノート』の金子修介監督など、映画界の実力派が、各話監督を担当することでも話題を呼んでいる。

 押井監督が担当するのは、8月27日と9月3日に放映予定の『圏外の女』である。物語は一人旅に出た主人公ケイタが、不思議な女性お七と出会いそこから物語が展開する。このお七を女優安藤麻吹さんが演じる。
 安藤麻吹さんは、押井監督の最新劇場映画『スカイ・クロラ』にも、フーコの役で声優出演している。また、『精霊の守り人』(神山健治監督)の主人公バルサ役の声優、『真・女立喰師列伝』「学食のマブ」で主演するなど女優や声優として幅広い活躍をする。

 押井監督は、「実写のテレビシリーズはこれまでやったことなかった。三池さんの映画が好きだったし、それと、安藤麻吹という女優と一緒に仕事をしてみたかった。それで引き受けることにしました」と実写のテレビドラマという自身にとって新しいジャンルに意欲的に取り組んだ。
 前編の放映日は、『スカイ・クロラ』がコンペティションに出品されるヴェネチア国際映画祭のオープニングに重なる。押井監督もレッドカーペットを歩く予定である。
 さらに9月3日は、ヴェネチアで、『スカイ・クロラ』が上映される日である。押井監督の最新作として『圏外の女』の注目も増すだろう。

keitai7_mainV.jpg「ケータイ捜査官7」 /http://k-tai7.jp/

シリーズ監督:三池崇史
出演:
窪田正孝、津田寛治、伊藤裕子、松田悟志、三津谷葉子、長澤奈央、田口浩正、渡辺典子、ミッキー・カーチス/勝野洋
監督:
麻生学/押井守/金子修介/小中和哉/辻裕之/鶴田法男/湯山邦彦/渡辺武 他(五十音順)
製作:バディ携帯プロジェクトLLP

第19話「圏外の女」前編
  8月27日(水)19:00〜19:26(予定)
第20話「圏外の女」後編
  9月 3日(水)19:00~19:26(予定)

監督・脚本: 押井守

          (c)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクトLLP/テレビ東京
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集